« 60周年記念公演開演! | トップページ | 2年目のABCホールへ。 »

2012年9月14日 (金)

そろそろ書き始めるかな。たぶん。

最近、ブログに寄り付かない理由。

1、Twitterを始めたこと。
2、FACEBOOKを始めたこと。
う〜ん、どっちもメイドイン海外のものばかりなのだが…。
要するに、手軽なのと、海外公演が増えたお陰でそちらの友人たちとやりとりしやすいというところもあるからです。半分仕事、半分趣味のような形で使用してるし…。

書くことがないかというと、そういうわけでもありません。
この2ヶ月は、いろいろありすぎて困った。
40歳になったし、娘は2歳になるし、かみさんは臨月になるし。
60周年記念公演は続くし、被災地で公演したし、ひょっとしたらドキュメンタリー映画に出演となる可能性が出てきたり。
いよいよ2ヶ月を切ったブラジル公演の準備も徐々に慌ただしく。
この9月から各研修も再開。後進の指導も再開。

ついさっき、真結(2歳)が、『コワイ、コワイ』と寝言を言った。
どうやら、うなされているらしい。ここ近日、例の黒光りするムシムシに遭遇しているから、それが夢にでているのだろうか。少し抱き上げて寝かしたら落ち着いた。
かみさんは、お腹のコが徐々に動きの量を多くしているからなのか、よく眠る。眠る分、お腹のコはどんどん大きくなっているのだろうか。もう2,900gを超えているそうだ。無事に生まれて欲しいものだ。最近は表から見ても動いているのが分かる。お腹の表面がボコボコ盛り上がって動いている。結構凄い。
それにしても、真結の語彙の増加にはいつも耳を疑う。主語、述語は言うに及ばず、目的語、接続詞なども使うようになった。歌もワンフレーズ口遊むようになり。わたしの言葉をすぐに反芻してくる。面白いくらいよく喋る。今夜、かみさんから爆笑寝言を聞いた。
『ぐるぐるぐるぐるグルコサミン』って言ったんだと。
冗談みたいなホントの話。

40歳にして不惑、とは、『論語』の一節という。
惑わず、とは一見してカッコ良く思えるけれど、逆に言えば、40でもまだ惑っているヤツがいるのか、という者に警鐘を鳴らしているようにも聞こえる。だから、50歳にして天命を知るになるのだろうか。最近は、『アダルトチルドレン』なんて言葉が言われるけれど、多分、孔子の生きていた時代にもこんな人がいたに違いない。
『チルドレン』の姿勢は保っていきたい。何事にも新鮮な瞳で見つめる娘から学ぶことは多い。だから、とりあえず、『ときどきチルドレンなアダルト』でいこうかな、とりあえず。

|

« 60周年記念公演開演! | トップページ | 2年目のABCホールへ。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ書き始めるかな。たぶん。:

« 60周年記念公演開演! | トップページ | 2年目のABCホールへ。 »