« いろいろ…いろいろ…。 | トップページ | 指導者たるもの…。 »

2011年7月12日 (火)

京都から下呂へ。

今日は、京都にて、テレビ番組の収録がありました。何の番組かは秘密です。1ヶ月前くらいには告知OKみたいなので、もう少しお待ちくださいませ。
でも、テレビはたいへんです。
撮影では、しばらく同じ体勢をさせられるし、その瞬間を上手くやらないと、基本的に撮り直しがきかないので、ちょっと緊張。ただ、今日は、一緒に演じていただいた方がたいへんよい俳優さん(っていうのかしら…)だったので、わたしたちもある程度落ち着いて演じられました。
いいパフォーマンスができたかも。
オンエアをお楽しみに。

収録終わり、これから下呂へ向かいます。
下呂しらさぎ座は、今月16日に初日を迎える「しらさぎ伝説/孝子が池」の稽古中。そのお手伝いに向かいます。下呂は、昨日も少し行きましたが、3ヶ月ぶり。

ちょっと時間が余ったので、下呂稽古中のメンバーに、ちょっとしたお土産に、小さい八つ橋と、あぶらとり紙を購入しました。

ついでに、少しだけ足をのばして東本願寺を見て来ました。
荘厳な本堂。圧巻です。
ヨーロッパの石の建築物を見たあとに日本の木造建築を見ると、やっぱり日本はすごいなあと思う。
もちろん、カテドラルもアルカサルもすごかった。プラハ城もすごかったけど、木造は心が和らぐ。石の床は冷たいけど、木の床はやわらかくてあたたかい。石の壁は風雨をシャットアウトして、木の壁は人間と一緒に風雨を感じてびりびり震える。
なんだか、ぬくもりがあるんですねえ。
すきま風も、いいものです。


さて、明日から、手影絵の稽古が始まります。ビシッといく予定です。

|

« いろいろ…いろいろ…。 | トップページ | 指導者たるもの…。 »

コメント

京都でのTV収録・・・。告知が待ち遠しいです。
大阪・ABCホールの素敵なチラシ・・・「この手に、限界はない」・・・まさに芸術です。
関西でも人気爆発ですね。

外国から・・・日本の魅力を再認識できますね。京都はやはり魅力いっぱい! 
今秋は国文祭で「京都の秋」を満喫しましょう。

投稿: さくま@夢屋 | 2011年7月13日 (水) 午前 08時37分

さくまさん。

実は…以下のURLで謎が明かされます。
わたしも写ってます。
どうぞご覧くださいませ!

http://yfrog.com/khhnzjcj

投稿: しゅう | 2011年7月15日 (金) 午前 01時20分

真ん中の派手な人は? 茂山童司?
カウドーン京都?

投稿: さくま@夢屋 | 2011年7月15日 (金) 午前 09時04分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都から下呂へ。:

« いろいろ…いろいろ…。 | トップページ | 指導者たるもの…。 »