« バリャドリッドでの情熱舞台。 | トップページ | Ya voy a desayuno. »

2011年5月11日 (水)

マドリッド半日観光。

昨日は、お休みでした。

セゴビアから、バスで1時間ちょっとでマドリッドまで出かけられるということで、俳優陣、それに、玉川大学の学生さん4人と菊池先生の合計10人で、マドリッド市内観光にでかけることになり。
はからずも、ツアコンとなってしまったわたし。
でも、マドリッドへ到着したら、菊池先生のつてで、レオンにお住まいの日本人のドクターがおられるということで、そこまでなんとか到着できたらいいだろうと思い、とにかく最初のバスチケットの購入のときだけ緊張しました。

『☆○× △□○☆?』
お…どうやら通じたようだぞ。
わたし 『オラ達は、マドリッドに行きたいんだが、往復チケットを5枚くれねえか?』
窓口の人 『時間はいつがいいの? 出発時間ですよ! 分かりますか?』
わたし 『ええと、9時出発のバスです』
窓口の人 『クラド。66ユーロと65セントになります』
わたし 『シ。グラシアス』

みたいなやり取りがありまして、なんとかクリアー。
バスは快適、Wi-Fiも繋がるのでフェースブック等もアップして暇をつぶしていたらあっという間にマドリッド、プリンチペピオ駅前に到着しました。
その駅前で、日本人ドクターに合流、
愛媛県出身で、マイミクのあきどのに口調も顔つきもそっくり。さすが同郷だなと思いました。

プリンチペピオ駅から、まず、徒歩にてスペイン広場、王宮を見歩き。
オペラ駅から地下鉄へ乗り、闘牛場へ。
なんと、この日から始まるとのことだった闘牛。午後7時からの開始とのことで見るのはあきらめ、闘牛場の見学ツアーで我慢。これもなかなか面白かった。
闘牛場のあとは、ふたたび地下鉄へ乗って、ソル駅にて下車。
あの、数年前の地下鉄テロの慰霊モニュメントを右手に見ながら、市街へ。オススメのパエジャ(パエリア、スペインではこんな発音をします)料理のお店へ案内してもらいました。これがしこたま美味。
そのあとは解散して、スペイン広場に三々五々集まることに。
わたしは、プラド美術館に突撃。
ぜったい数時間で全部は見きれないので、とにかく、わたしのスキな『ゴヤ』が見られればいいかなと思って。
『巨人(近年、お弟子さん作というお話もあるんですね)』、それから『着衣のマハと裸のマハ』。この3点を見られただけでも幸せでした。このへんはまた落ち着いたら日記にします。
その後、駆け足でソフィア王妃芸術センターで『ゲルニカ』だけ見よう!と思ったら、なんとその日だけ閉館で残念無念…。
チャマルティン駅、そしてサンイシドロ教会、そしてマドリッドのプラサマヨールに立ち寄って、合流、無事にセゴビアへ戻って参りました。

セゴビアでは、2日後に迫ったチチリムンディのフェスティバルにむけての雰囲気が熱くなっております。
ちなみに、この日マドリッドは27度。
これからどんどん暑くなるようです。
なんだか、報告ばかりを書いてしまった日記でした。

写真は、闘牛場、オペラ劇場、そしてプラド美術館です。
Img_2820Img_2818Img_2880Img_2857

|

« バリャドリッドでの情熱舞台。 | トップページ | Ya voy a desayuno. »

コメント

プラド美術館にソフィア芸術センター♪
何日も滞在して全部ゆっくり見たいですよね。
マハ見られたんですね!
やっぱり本物は違うな〜って立ち尽くしてしまいました。
ゲルニカも思ったよりも。。。な感じででもやっぱり感動。
近づきすぎて係の人に怒られましたよ><
いつかぜひ見ていただきたい!!

投稿: はと | 2011年5月11日 (水) 午後 04時14分

体調もすっかり快復して、観光を楽しんでいる様子、良かった!です。
マドリッドは治安も良さそうですね。
トローサフェスのあとに足を延ばしたバルセロナは治安が悪く、仲間内の2人がバックを目の前で持って行かれたので・・・警察への届けに1日費やされました。
くれぐれも、気をつけて下さいね。

投稿: さくま@夢屋 | 2011年5月11日 (水) 午後 10時52分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マドリッド半日観光。:

« バリャドリッドでの情熱舞台。 | トップページ | Ya voy a desayuno. »