« Hand Shadows. | トップページ | Llego España¡ »

2011年5月 4日 (水)

スペイン語。

さいきん、ちょっとずつ、勉強しています。
今回は、意外と続いてるな…語学って、わたしはたいがい三日坊主なんですが…。
続いているってことは、スペイン語は意外とわたしに合っているってことかな。

スペイン語、難儀なのは、動詞の活用形が多いということかしら。
例えば、comerという動詞。英語のeat(食べる)と一緒の意味です。
もっと言えば、to eat、eatingと一緒。
これを、まず、現在形で見てみると、主語が変わるだけで、6種類あります。
como=I eat
comes=You eat
come=He or She eat
comemos=We eat
comeis=You eat
comon=They eat
んで、これが、過去形になると、さらに6種類。順番に並べてみると、
comi、comiste、comio、comimos、comistis、comieronとなって。
さらに、過去形も、2種類あって、しかも、さらに未来形とかも含めると、変化が40近くあるんです。ちなみに、私はまだ、現在と過去のふたつだけ勉強中。とりあえず、必要最低限の言葉だけ。
ひとつの動詞にこれだけあるのもすごいですねえ…。

でも、日本語も、そう考えてみたら、いろいろあるなあと思います。
『I』という英語に置き換える言葉が、いくつあるかというと、
わたし、わたくし、俺、自分、僕、拙者…。
『eat』を置き換えると、
食べる、食う、食す、食事する…。
日本語を習うよりは、まだマシかも知れませんね…。

そう、それから、名詞に男性と女性があるんです。フランス語やイタリア語みたいに。だいたい、語末がoで終わるかaで終わるかで男性、女性と決まっているみたいですが、これ、辞書見てるとおもしろくて。
オレンジは女なのに、グレープフルーツは男。
日曜日から土曜日は全部男なのに、週は女。
サバは女でカツオは男。
お肉系は女で、お菓子系は男が多い。
などなど。
全然関係ないところから興味もつのも、勉強のひとつですよね…?

|

« Hand Shadows. | トップページ | Llego España¡ »

コメント

ゴールデンウィークで、遊び歩いていたら・・・スペインへ出発されていたんですね。

中旬にはデンマークとスウェーデンへ行きますが・・・。大学時代は英語、ラテン語、ドイツ語とも合格点だったんですが・・・会話は全然ダメです。相手の言葉が頭に届かないんです。耳も感も悪くて・・・。諦めました。
今回も前回のオランダ同様、「指さし会話帳」のデンマークとスウェーデンが頼りです。

日本のかかし座の「Hand Shadows」の大成功! 期待しています。頑張ってきて下さい。

投稿: さくま@夢屋 | 2011年5月 6日 (金) 午前 08時58分

さくまさん。

お陰様で、前哨戦の2公演はどちらも大好評で…。
この作品がここまでの成長をみた一端には、さくまさん達が3年前に、初日のあったシュベービッシュグミュントでの公演に来られていたということも少なからずあると思います。あのときにお客さんの中に日本人がいたという、しかも、顔なじみの方がいたという心強さ、ほんとありがたかったですね。
あれで、わたしたちはちょっぴり自信を持てたのではないかと思うのです。

投稿: しゅう | 2011年5月10日 (火) 午前 01時52分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペイン語。:

« Hand Shadows. | トップページ | Llego España¡ »