« 明日から、ヨーロッパツアー! | トップページ | ツアー2日目。 »

2010年9月18日 (土)

オランダ〜ドイツツアー1日目。

やっと、一段落。
時差も少しずつ戻って来ました。
ただ、今月初のお休みは10日後というハードスケジュール。
今日は、3連休初日という日程もあり、大阪への車移動は渋滞をいくつも味わうというハードなものになりましたが、とりあえず、大阪のホテルでゆっくりとしております。
少し余裕が出て来たので、とりあえず1日目を。
Img_0334
9月6日(月)。
成田空港に11時の集合。
今回のツアーメンバーは、前回と同じメンバー、総勢7名にて。
前回の経験もあり、どこかみんな落ち着いているような顔つきです。
しかも、今回は、前回不評だった(それでもあんまり悪くはないと思いますが)アエロフロートは使わず、KLMオランダ航空を使うことになったので、そのへんも安心要素のひとつだったかしら。
前回にくらべて少し長い今回は、みんな、大きなスーツケースを持って来ています。しかも、今回は、それにプラスして、折りたたみ式のスクリーンを追加荷物として持参。小さく折り畳んで、2つの箱に分けて入れて、キャリアに載せて移動するという方法。
荷物だけを見ていると、けっこうな物量。
でその、スクリーンを入れる箱を、今回、作ったのですが。
この、機内預け荷物というのがなかなかクセモノなのです。
ほとんどの航空会社で決まっているのかしら、この、荷物の3辺の和が158cmを越えちゃいけないという決まり。スーツケースを計ってみると、キャスターまで入れたら160cmはありそうなものもあります。
それをちゃんと見据えて作ったつもりなのですが…。
チェックインの際、カウンターの女性は、その直方体の荷物を見るなり眉をひそめました。そして、メジャーを取り出して計り始めたのです。
箱を締めていたバンドの分も増えていたと思うのですが、ひとつの箱が160cmであるというクレームをつけられました。
スーツケースはいいのに、規格外の形のものはダメなの…?
文句も言いたかったのだけれど、仕方なくオーバーサイズの手数料を支払うことになってしまいました(なんと、普通のサイズの6倍も払うんです…)。
ちなみに、この話には続きがあります。帰国時の日記をお楽しみに。

追加手数料は取られたけれど、皆無事チェックインを済ませ、出国手続きも無事済み、搭乗口へ急ぎます。
現地通貨、ユーロにもチェンジ。今は、円高で、ちょっと損なのかしら。
出発は、14:30日本時間。
予定通り、離陸しました。
KLMの飛行機は、ブルーとホワイトのツートンカラーの機体。フライトアテンダントさんもブルーな制服です。

長時間の機内では、機内食の楽しみも欠かせません。
以前、アエロフロートでは、ビールは1ユーロ、しかもあっという間に売り切れでしたが、こちらはアルコールは無料、しかもオランダのビール、カールスバーグが出てきました。天国天国。食事も美味しかったです。
もうひとつステキだったのは、日本語版の映画がたくさん観られたこと。アエロフロートでは、よくわからんロシア語の映画ばかりやっていて、あんまり楽しくなかったのです。そんな点でもかなり暇つぶしが出来ました。
ちなみに観たのは、『プリンスオブペルシャ』と、『パーシージャクソンとオリンポスの神々』。観てないときは、食べてるか、お酒飲んでるか、寝てるかしていました。
Img_1943

現地時間、18:00(6日)。
アムステルダム、スキポール空港に到着。
日本とは、時差7時間ほど。つまり、10時間30分くらい乗っていたことになるのかしら。
飛行機乗り疲れもありましたが、ここからさらに列車旅が待っていました。
わたしたちが参加するフェスティバルが開催される場所、メッペルは、列車でさらに3時間移動した場所にあるのです。
Img_1951
海外で、電車に乗るのは、インドで急行に乗って以来!
ちょっと楽しみだったですが、じっさいは、荷物も多く、狭い車内でほとんど立ち状態。乗り換えも3回、荷物の運搬が、なかなか大変でした。スクリーンフレームは、わたしと、出演者のseikiちゃんが分担したんですが、スーツケースが20kg近く、さらにスクリーンフレームが10数kgあります。いい筋トレになったですなあ。
そうそう、オランダ、ドイツの駅、改札がどこにもありませんでした!
チケットを売る機械があり、ティッジュボックス大の打券器(?)が目立たないところに設置してあります。ここに入れてチケットに穴を開けるんだけど、これ、よっぽど市民を信頼していないと出来ませんよね〜。
Img_1956

さて、オランダでは、日没がとても遅い。
列車に乗り始めて、18時、19時、20時…。
なかなか暗くなりません。
20:30を過ぎた辺りで初めて暗くなってきました。ちなみに、朝は普通に6時くらいに明るくなります。
Img_1958
列車に揺られること、3時間。
目的地のメッペルに到着しました。
既に闇に包まれた駅前で、フェスの関係者さんが来られ、宿へ案内されました。
宿は、『メッペルズイン』というところ。
まわりは閑静な住宅街といったところ。とても静かで、5泊するにはちょうどいいかな…とおもいきや。
宿は、真っ暗。正面玄関も、鍵がかかっていて、だれもいません。
メンバーみんなくたびれていたのがさらにちょっとくたびれモードに。
しばらく待っていたら、自転車で宿の方が来てくれました。予定よりも早い到着だったので、宿を閉めていたとのこと。
女性陣はそそくさと部屋へ。男性陣は、まだお腹がすいていたので、一番近いレスランへ案内してもらいましたが…。
Img_1971
そこは、中華のお店で…。
しかも、なかなか英語が通じません。
こうなったら、共通文字の漢字で勝負!とのことで、中華料理を漢字で思うままにメモに書いて見せ、『プリーズ!』。
餃子は通じませんでしたが、大皿が4枚出てきました。
食べきれない…。少しでよかったのですが…。
それでも、ビールと合計で80ユーロくらい。案外とリーズナブルでした。

宿までぶらぶら歩いて帰りました。
明日からの予定に胸を躍らせつつ…。
しかし、その後、また宿でウイスキーを数杯。
結局、就寝は日の変わり目でした。

|

« 明日から、ヨーロッパツアー! | トップページ | ツアー2日目。 »

コメント

お帰りなさーい。
BAは荷物いいかげーんで重さオーバーも超見逃しでしたよ〜。
ヒースロー空港が液体は一切手荷物に出来なかったけど><
公演荷物が手荷物だと少し安心?
いいなあいいなあヨーロッパ♪
日本みたいな改札なんて中欧にもスペインにもなかった!
結構てけとーなんですかねっ。
ビールおいしかったのかなっ。
ワインじゃない地域ですよねっ。
いいなあいいなあああああ。

投稿: yone | 2010年9月19日 (日) 午後 04時03分

おかえりなさ~い! お疲れさまでした。
首を長くして書き込み待ってましたよ。

スキポール空港、オランダの列車、なつかしい~~
6月のオランダは22時を過ぎても明るかったです。翌朝7時に起きると明るい・・・

凱旋帰国しても、売れっ子はゆっくりできないようですね。
まだ30度の日本では、気温差が大きいでしょう?ご自愛のほど。

楽しみに、ヨーロッパ巡業の報告を待っています。

投稿: さくま@夢屋 | 2010年9月20日 (月) 午前 11時15分

yoneちゃん。

無事に帰ってきましたよ〜。

ビールもワインも美味しかったです。
肉もイモもサーモンも美味しかったけど、やっぱりオラはご飯が一番だねえ。

来年も行けるとイイナア〜と、思っております。

ささやかだけど、お土産あるよ!
持ってくなり、取りにくるなり、どちらでもOKよ。

投稿: しゅう | 2010年9月27日 (月) 午後 11時12分

さくまさん。

売れっ子とはお恥ずかしい限り…。
どんどんライバルが現れて、うかうかしていられません。
今回の公演、まだまだ可能性を感じました。
まだまだ、一皮も二皮もむけねば…と思っております!

とりあえず、語学!です。

投稿: しゅう | 2010年9月27日 (月) 午後 11時14分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オランダ〜ドイツツアー1日目。:

« 明日から、ヨーロッパツアー! | トップページ | ツアー2日目。 »