« 冷静と情熱と落胆と希望と。 | トップページ | 竹下玲子の会。 »

2010年4月29日 (木)

初日無事開け!

いろいろありましたが、東京、昭島の小学校にて、無事にとりあえず一本、初日を迎えることが出来ました。
お客さんにも喜んでもらえた様子。
上々のスタートだと思います。
メンバー皆、体調に気をつけて、これから長い7月上旬までの巡業を続けられるよう祈念!

とはいえ、もう一本、『星の王子さま』の初日が1週間先なんですね。
こっちのほうがドラマ性が高い。それに、観念的なお芝居で、場面の展開もアクティブではない分俳優の演技力が求められます。
上手くモチべーションをキープしていけるよう…これは、リーダーであるわたしの責任もありますから…頑張らねば。

さて、初日を終えて、昭島を出て、この日は立川でかみさんと待ち合わせ。
妊娠してから2回目の歌レッスンで、立川に来ていたのです。
かみさんの先生は、ご夫婦でオペラの現役の俳優(歌手っていうのかしら?)さん。かつて、ご両人の舞台を観に行きましたがそれはそれは見事なもので。そんな人に教えてもらっているかみさんは幸せ者ですな。
実際にお会いしてみたら、とても気さくなご夫婦。
約1時間のレッスン、かみさんの歌声を聴きながら、お二人で指導してくださっている。
オペラの発声を指導する様子を本格的に見るのは初めて。
とても勉強になります。もちろん、教え方も。
正直、わたしも声を聞いてみてもらいたいなと思ったけれど、今日のところは好奇心でいっぱいいっぱい。

レッスンを受けていた曲に、かみさんの歌で初めて聞いた、ベッリーニの『カプレーティ家とモンテッキ家』がありました。

出会った頃を思い出してみたりして、少々甘酸っぱく…。

|

« 冷静と情熱と落胆と希望と。 | トップページ | 竹下玲子の会。 »

コメント

初日を迎えた新作とは?
一般対象の公演はいつですか?
楽しみにしています。

妊娠中にもレッスンを受けられるんですね。
育児と舞台の両立は大変ですが、また美しい声を楽しみに待っています。

投稿: さくま@夢屋 | 2010年4月30日 (金) 午後 03時11分

さくまさん。

残念ながら新作ではありません。
長靴をはいた猫です。

この作品も、6年目を迎えるのかな?ウチの作品の中では長寿ですねえ。

かみさんは、妊娠しても相変わらず前を見て進んでいます。そういう彼女を見ていると、わたしもがんばらにゃと思ってしまいます。

投稿: しゅう | 2010年5月 1日 (土) 午前 09時01分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初日無事開け!:

« 冷静と情熱と落胆と希望と。 | トップページ | 竹下玲子の会。 »