« ナウシカ。 | トップページ | キス&クライ。 »

2010年2月27日 (土)

稽古中断してワンセグ…。

昨日、昼下がり。
本来であれば、稽古中、しかも、午後からはTVKさん(神奈川のローカルテレビ局です)の稽古取材があって忙しいにも関わらず、昼を早めにしてメンバーと一緒に携帯を注視してました。
同僚の携帯も使って、2台でワンセグ、音はサラウンド状態。
ちっこい画面にワーワー、ギャーギャーやってる状況、端から見たら絶対変でしょうねえ。

とにかく、鈴木明子さんだけリアルタイムで観たかったんです。
『ウエストサイドストーリー』で踊る彼女に一目惚れでしたから。
ドキドキしながら観てましたが、ちいさな携帯の画像でも、彼女のはじけるような笑顔はぐいぐい飛び出してきて、『ホントに楽しんですべってるのだな』と思って。終わった後、ちょっとウルウル。
最終滑走のグループが始まり、アメリカのちょっとプックリしたコがミスなしの演技で。次が、安藤美姫。
序盤、3回転ー2回転。安全策を取ったのだな、と、安心と少しの不満。でも、ミスなしで踊り終えたのはとってもよかった。こっちもウルウル。
さて、これからついにキムヨナだ…と、本腰を入れた、そのとき。

『おーい、緊急会議』

事務所から、残酷な一言。
これからクライマックスだってのに!
一応、かみさんに録画はお願いしていたけれど、こういうのはリアルタイムで観なくちゃ…アーティストとの時間共有が必須でしょう!
ですが…さすがに欠席するわけにもいかず。
会議が終わって、戻ってきたら、もう真央ちゃんの後半で、しかも後半の3回転で、氷にひっかかってちょっとミスったところ…もう、最後まで観てられない。すべてを観ていた後輩から、キムヨナが完璧な演技をしたということを聞いて、さらにどーんと視界が暗くなり…。
早くこの時間が過ぎてくれれば…と思いました。

ロシェットにも感動しました。
長洲未来ちゃんにも感動しました。あの最終滑走、どうどうとしてましたね〜。
あとで、キムヨナの演技も観ました。やっぱり感動しました。
まだ真央ちゃんの演技、フルでは観ていません…いずれは観なくちゃ。

ほんの数分間のアーチストのすれ違う場所に、かれらの人生十何年分の氷上のブレードの跡がが幾重にも積み重なって、絡み合って。
編み上げられたタペストリーは、それはそれは荘厳なものでありましたな。

|

« ナウシカ。 | トップページ | キス&クライ。 »

コメント

全体的にレベルが高かったですね。
安藤美姫の衣装も技術も素晴らしかったです。
でもキムヨナはモチロンですが、みんなみんな良かったです。
やはり芸術は点数で勝ち負けをつけるのは・・・

投稿: さくま@夢屋 | 2010年2月27日 (土) 午後 10時23分

さくまさん。

同意見です。
芸術に得点はつけられません。
でも、得点をつけなくてはいけない審査員さんのことを考えると、ちょっと辛くはなります。

投稿: しゅう | 2010年3月 1日 (月) 午後 09時30分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稽古中断してワンセグ…。:

« ナウシカ。 | トップページ | キス&クライ。 »