« 町田市、幼稚園にて。 | トップページ | 穴。 »

2010年2月16日 (火)

久しぶりのJazz dance。

くたびれた〜。

久しぶりに、ジャズダンスのレッスンに出かけてきました。
その先生、彼女は、パワフルでアグレッシヴなダンスティーチャーさんです。現在、肋骨にヒビが入っていても、足を痛めていても、そのエネルギーはすごいもの。痛い、痛いと言いながらしっかり踊ってらっしゃいました(とても体に悪いような気がします)。
なんでも、東京マラソンに4回連続で当選され、また走るらしいのですが、そんな容態でダイジョブかしら?
しかも、連続当選はすごいということで、テレビ局がインタビューに来られるかもしれないんですって。こりゃ、走らないわけにはいきませんね。

昔、横浜でタップダンスを教えていただいて以来のおつきあいです。その後、ちょくちょくお会いして、そのたびにそのエネルギーをわけてもらっている次第。

ジャズダンスは面白い。
わたしはクラシックバレエもそこそこかじっています。クラシックバレエも面白いけれど、ジャズにはまた別の楽しさがあります。
なんというか、カッコいいのですな。それに、とっつきやすい。自由さがあるというか、遊びやすい。バレエにも自由さを見つけようと思えばその部分があるかもしれないけれど、なかなかそこまでのレベルに達するのは難しくて。
それから、わかりやすいというのもあるかもしれませんね。
違いがあるといえばあります。重心の取り方。視線の位置。ジュッテのポイント、ピルエットなどなど。
でも、どちらも上手く踊れたら違いなんて気にしなくてもいいのかしら。

とりあえず、今日の収穫。
首筋の筋肉がワタシは異常にカタイこと。
ストレッチを、きっちり意味を理解してやること。
骨盤を安定させて体を動かすこと。
以上、3点お持ち帰り。

あとは、自分自身の収穫。
床に座り、開脚して前屈するとき、ついに、床にアゴが付きました!

こっそり、自己満足。

|

« 町田市、幼稚園にて。 | トップページ | 穴。 »

コメント

私は子どもの頃から身体が硬いです。
スポーツは得意でしたし、ダンスも好きでしたが・・・どんなに訓練してもお酢を飲んで(笑)も柔らかくなりませんでした。結局、ダンスの類は諦めました。
「開脚して前屈するとアゴが床につく」は憧れ中の憧れです。いいなぁ~

投稿: さくま@夢屋 | 2010年2月18日 (木) 午前 12時08分

さくまさん。

わたしもかなり硬かったんですけどね〜。
もしかしたら、手影絵のあの下半身の姿勢が自然とストレッチになっていたのかもしれませんね…けっこうツライですし…。

投稿: しゅう | 2010年2月18日 (木) 午前 09時22分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのJazz dance。:

« 町田市、幼稚園にて。 | トップページ | 穴。 »