« 秒速5センチメートル。 | トップページ | 24時間テレビの手影絵ショー。 »

2009年8月27日 (木)

貝殻ブラジャーの感想。

タイトルから誤解しないでいただきたいのですが。
ウチのかみさんの日記にもそう書いていたので、そうさせていただきました。

先日、ウチのかみさんが舞台に立ちました。
話からして、ほんの少しだけの出演かと思っていましたが、けっこう全編にわたって出演してましたな。
客席に座って、開演迄の時間、妙に緊張してしまいました。わたしが舞台に立つわけでもないのにね。

人魚姫のエピソードを、歌曲、バレエ、台詞、生演奏を使って演じる、総合舞台的なものです。
ウチのかみさんは、人魚の三女役で、歌曲のパートでした。
なかなか相容れない部分があるこの舞台様式たち、同じ舞台にのせることじたい難しい気がします。とくに、バレエはいっさい発声しませんしね。
音楽も、ピアノとクラリネットとパーカッションで、クラシックというよりはジャズっぽい雰囲気がありました。
そういった異種混合の舞台。

でも、なかなか楽しめましたね。
バレエの王子さまとお姫さまもステキなパドドゥで。
生演奏もなかなか見事でした。異種間の狭間を上手くまとめていたような存在感がありました。ちょっと全体的にダイナミクスが弱かったかなと思いますが…。

ま、そんな中で、ウチのかみさんは一番でしたね〜。
歌に安定感がありました。ハイトーンの発声は、素人のわたしから聞いていてもゾクゾクします。ハリとツヤがあるといいますかね…わたしが惚れたところのひとつではあるのですが。

ウチのかみさんには、妻であっても、母親になっても、いつまでも歌うことを続けてもらいたいものです。

|

« 秒速5センチメートル。 | トップページ | 24時間テレビの手影絵ショー。 »

コメント

観たかったです。聴きたかったです。

惚れ直した?ではなく、ずーと惚れっぱないだったんでしたね。ご馳走様!(笑)

つぎのチャンスは、はずさないようにします。

投稿: さくま@夢屋 | 2009年8月28日 (金) 午前 09時32分

さくまさん。

お恥ずかしい限りで…。
ぜひ、次の機会に、妻の舞台を観にいらしてください!

投稿: しゅう | 2009年8月28日 (金) 午後 10時52分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貝殻ブラジャーの感想。:

« 秒速5センチメートル。 | トップページ | 24時間テレビの手影絵ショー。 »