« BGMは洋楽。 | トップページ | 今日のランチから、ニューシネマパラダイスと、男論。 »

2009年4月 2日 (木)

春雷。

昨日の下呂は、『春雷』だったようです。
雨に、雷。今朝方は、『雪』が降っていましたよ。まさに山の天気は読めませんね。

元来、春の雷というのは縁起がいいようですね。農作物のために、雨を供給してくれるありがたいものということのようです。雷に草を冠してツボミですな。春のツボミは至る所で見られます。自然豊かな下呂のステキなところですね。

先日、『噴泉池』を作ったというかたが噴泉池に入っておられ、そのかたと話す機会に恵まれました。まさに真のヌシですな。
もともと、この噴泉池は、下呂大橋の真下にあったようです。しかも、今よりも作りが粗く、かなり狭くてぬるかったとのこと。ほとんど療養目的だったそうです。そして、苔も生え放題で衛生上もあんまりよくなかったとのこと。それで、今の場所に移築したんだそうです。

そのとき、一緒に入浴していたおじさんの一人に、市役所そばでおそば屋さんを営むご主人がいらっしゃいました。そのおそば屋さんは、日中だけの営業、手打ちのそばがなくなり次第閉店してしまうというこだわりのお店なのだそうです。それで、話に出たのが『湯が峰のふもとに自生するワサビ』の話。自然のワサビなんて聞いたこともありません。そのワサビを使って食べるこのお店のおそばは絶品なのだそうです。これは、行かないわけにはいきません! 下呂にいる間に必ずおうかがいしますと約束してお別れしてきました。それにしても湯が峰の麓でとは。温泉の成分を吸ってたりするのかしら?

桜の話題では、そのたのおじさん、おばさん(一人はいってらした)もはいって、見所、満開時期のおはなしで盛り上がりました。

しかし、噴泉池では、ほんとうにいろいろな人とお会いします。
ハダカの付き合い、ココロのつきあいですね。

|

« BGMは洋楽。 | トップページ | 今日のランチから、ニューシネマパラダイスと、男論。 »

コメント

山ではありませんが、習志野も昨夕は春雷でした。それもいきなりです。雪は降りませんが雨はすさまじかったです。
噴泉池でのおつき合い、楽しそうですね。12日(日)の晩に、入りにはたぶんムリですが・・・見に行こうかしら(笑)。

投稿: さくま@夢屋 | 2009年4月 2日 (木) 午後 09時46分

噴泉池のそばには、桜も咲いています。残念ながら、温泉につかっていると花見は出来ないくらいの距離なんですがね。

でも、益田川ぞいのその桜並木は名所のひとつですから、ぜひご覧になってください!

投稿: しゅう | 2009年4月 3日 (金) 午後 05時35分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春雷。:

« BGMは洋楽。 | トップページ | 今日のランチから、ニューシネマパラダイスと、男論。 »