« 下呂市散チャリ其の2。 | トップページ | 横殴りの雨のち快晴。 »

2009年3月19日 (木)

肉食系男子の弁当。

肉食系男子の弁当。
下呂出張も、あと一月ちょっと。

わたしは毎週、木金土の朝昼の食事を担当しております。
そういえば、最近の若男子は、オフィスに手製のお弁当を持ってくるらしいですね。ちなみにわたしは、もう10年以上そんな生活をしていますよ。時代を先取り…。
4人分の弁当の分量もだんだん分かってきて、いずれは家族4人になっても大丈夫だわね、と思いながら。

最近、草食系や肉食系などというカテゴリ分けがされている男子ですが。
あれは、昔的に言って、『男らしいのかそうでないのか』ということではないのかしらん。それとも、もっと複雑なのかしら。
自分が何系かと考えてみると、おそらく、雑食系ではないかと思います。


今日の弁当。八宝菜、ポテトと卵のサラダ、カニとタコのウインナーも入れてみました。

|

« 下呂市散チャリ其の2。 | トップページ | 横殴りの雨のち快晴。 »

コメント

愛知万博の宿に「むすび座」のスタジオに泊めていただいた時、元代表の丹下さんから手作りの食事をご馳走になりました。
「人形劇人は物作りのプロ!料理も同じです。料理のできない人形劇人はプロにはなれない!」だそうです。「むすび座」の劇団員はみんな調理は得意だそうです。
しゅうさんもアーチストのプロ!当然ですね。美味しそう~ 
わが家の男性陣は食も自立していますので、仲良く共働きが可能でした。飯田家も円満ですね(笑)。

投稿: さくま@夢屋 | 2009年3月19日 (木) 午前 09時13分

さくまさん。

丹下先生の手作りですか~。すごくこだわりがあって美味しそう~。
先生のおっしゃることもっともだと思います。というか、いわゆる『丹下語録』になりそうですね。

投稿: しゅう | 2009年3月19日 (木) 午後 12時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肉食系男子の弁当。:

« 下呂市散チャリ其の2。 | トップページ | 横殴りの雨のち快晴。 »