« 手術は無事に。 | トップページ | 久しぶりの子ども相手。 »

2009年3月12日 (木)

BGMはミスチル?

『ミスチルの音楽がなって、気がついたらもうベッドだった』

かみさんが病室に戻ってきたとき、ポロリとこぼした言葉。
どうやら、手術室で、ミスチルの音楽がかかっていたらしいのですが…。

そういえば、ブラックジャックで、手術中にクラシックをかけながらオペをおこなう医者がいたような…。

今日、無事にかみさんは退院して、しばらくは自宅療養です。
ご心配をおかけしました。
わたしはといえば、次にかみさんに会えるのは4月に入ってから…。
下呂温泉合掌村、しらさぎ座での公演は、水曜日が休演日で、火曜日の公演が終わったら帰ることはできるのですが、交通費が支給されるのは月に2回だけなんです。今月は、もう2回分使い切ってしまいましたので…。
術後の状態、心配なのは心配なのですけれど。
この不景気です、メールと電話で乗り切るべし(それでも、何かあれば帰るぞ!)…。

今日の下呂は、朝にうっすら薄白化粧。
まだ雪が舞うほど冷え込むんですね。
春休みも一部始まっているようで、学生さんの来場も多い。小学生の団体さんも入るようになってきて、なんだか学校公演のいつものムードがあって、ちょっと懐かしいですねえ。
とはいえ、5月からまたツアー通しの日々なんですが…。
Sn3g0014

|

« 手術は無事に。 | トップページ | 久しぶりの子ども相手。 »

コメント

このところのブログは・・・なんだか涙(いろいろな涙です)が出てコメントが書けませんでした。

手術も無事に、ご退院され、良かったです。しっかりした奥さまです。精神的にも肉体的にも速く快復されると信じます。

お二人とも・・・頑張って下さい。


投稿: さくま@夢屋 | 2009年3月12日 (木) 午後 10時56分

さくまさん。

すみません、気を遣ってくださってありがとうございました。

本当は、書かないほうがいいのかなあとも思ったりしたのですが、かみさんが自分のブログにアップしたところ、ほうぼうから励ましの言葉をいただいたり、また、誰かを励ましていたりと予想外の反応があり、わたしもアップするに至ったわけです。

稽留流産のあとでも、お子様がいらっしゃるご家庭がたくさんあることを知って逆に安心しました。今は、かみさんの体調が1日も早く安定することを願うだけです(などと言っておりますが、昨夜、宝塚を観に行きたいと宣っておりました…)。

投稿: しゅう | 2009年3月13日 (金) 午前 08時27分

裏の奥さんも第1子を稽留流産しましたが、その後、二人のお母さんになり・・・今は3人のお孫さんのおばあさんです。
たぶん、本人も忘れているくらいでしょう。

「宝塚を観たい!」ですか・・・。それは安心しました。私も中学生までは大好きでしたが・・・越路吹雪(古いですね)と一緒に卒業しました。
「夢屋」では、給付金で「ライオンキング」をまた観よう!と、言い出しています。9月のチケットを手配する予定です。

投稿: さくま@夢屋 | 2009年3月13日 (金) 午後 04時19分

さくまさん。

給付金は、かみさんの帰省に使おうかなと考えております。
6月に、鹿児島での1週間ツアーが予定されているので、それに合わせて一緒に鹿児島の両親に会いにいこうかと計画中です。

投稿: しゅう | 2009年3月16日 (月) 午後 12時29分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BGMはミスチル?:

« 手術は無事に。 | トップページ | 久しぶりの子ども相手。 »