« 東京、荒川区。 | トップページ | カッコーの巣の上で。 »

2009年1月30日 (金)

秘密基地の思い出。

『20世紀少年』、テレビにて。

あれ、映画版とは違うのかしら。昨年放映されたのは観ていなかったので。
でも、ずいぶんメインストーリーな気がしたので、これはもしかして、放映された映画そのものだったのかしら。

漫画のほうは全部読みまして。
とにかく次から次へと登場してくる人物をおっかけるのが大変でしたが、たしかにこりゃ面白いわいと思って読んでました。
映画版もなかなか面白かったですねえ。映画館で観た後輩から『ちょっと不完全燃焼でした』なんて言われてたんですが、じっさい観てみたらけっこう楽しめましたよ。それから、子役と成長後の大人役たちの良く似ていること。みごとなキャスティングだと思いました。それだけでも観た甲斐があったかな。この作品て、こどもが主人公かなと思うので。

秘密基地。
作りましたねえ。
この作品みたいに、草むらには作りませんでした。
ウチはヘビが出ますからねえ。
冬は、必ず雪を積み上げてかまくらを作って秘密基地に。それもただの穴ではなく、出口をいろいろと作ります。屋根まで出られる縦穴も作りました。そして、ヒミツの隠し穴にはチョコボール。なぜかガンダムのプラモデルも飾ってました。当時は野犬なんかもそこらをのさばり歩いていて、基地から雪玉攻撃!なんてことをして追っ払ってました。今はそんなにたくさん雪も降りませんがね。
こんな計画も立てました。
近所の友達同士で、だれもすんでいないあばら屋に侵入、秘密基地計画。
これは、オバケ騒動で中止。
空き缶を拾って、つぶして、それをハリガネでつないで小山のてっぺんに秘密基地を作ろう計画。
これも、空き缶3袋で頓挫しました。
ウチの中でも、毛布やシーツをベッドの柱にくくりつけてテント状にし、中に懐中電灯を入れるだけで秘密基地に早変わり。いとこや友達が来ると、かならずこういう遊びをしましたねえ。

今住んでいるあたりには、秘密基地を作れるような場所はありませんな。
もっとも、そういう遊びもすたれてしまっているのかしら。

|

« 東京、荒川区。 | トップページ | カッコーの巣の上で。 »

コメント

秘密基地づくり、息子たちもやってましたねぇ。近くの松林やわが家の裏庭でも・・・

私は、秘密基地をつくった覚えがありません。やはり、これって男の子の遊びかな?
それに私は閉所恐怖症です。防空壕のせいかな?

投稿: さくま@夢屋 | 2009年2月 1日 (日) 午後 10時20分

さくまさん。

確かに、男の子の遊びだと思いますねえ。女子は見向きもしませんでしたからね。

投稿: しゅう | 2009年2月 5日 (木) 午後 12時37分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秘密基地の思い出。:

« 東京、荒川区。 | トップページ | カッコーの巣の上で。 »