« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

港町の朝。

港町の朝。
港町の朝。
港町の朝。
今朝も冷え込んでおります。
時計は、5:15。

今治港付近のホテルだったのでちょっと付近探索。
早朝喫茶なるお店が連なる通りがありました。船のお客様のためでしょうね。


フェリーが到着して、関西ナンバーのトラックが闇をきりさいて勢いよく出てきます。

お城は、今治城。前日に撮りました。
立派な馬上の像は、藤堂高虎。次々に仕える君主を変えて、戦乱の世を生き抜いた武将です。今治城の主だそうです。
わたしはあんまり好みの大名ではありませんが…。


今日のお客様は、約700名かな。
終わったら、愛知まで移動です。四国から関西縦断ですな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

岡山→しまなみ海道→四国。

岡山→しまなみ海道→四国。
岡山→しまなみ海道→四国。
岡山→しまなみ海道→四国。
今日は、岡山にて、約550名様。
校長先生もたいへん喜んでおられました。午前中の2回公演だったのですが、2回ともご覧になられたそうで。よほどオヒマだったのかしらん?それでも、楽しんでもらえたのでしたら上々、ということで。


さて、明日の会場がある、愛媛の今治へ。
山陽自動車道からしまなみ海道を経由します。
写真は、因島大橋。
橋の下は、原チャリとチャリンコと歩行者が渡れるようになっています。歩行者以外は有料。料金箱は賽銭箱みたいでした。
たいへん景色が良かったですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

大阪市、東淀川区。責任のこと。

大阪市、東淀川区。責任のこと。
今日は、約380名様。
大阪の体育館や廊下って、土足が普通なのかしら。フロアと地面と、あんまり境目がないところが多いですね。
そして、今日の会場は講堂でした。体育館とはちょっと違いますね。
そして、ツボがありました。横浜のタイプと一緒ですな。


舞台のバラシが終わり、挨拶をしに職員室へ。教頭先生が、門扉のカギを開けてくださることになりました。
最近はいろいろな事情で、細かく施錠するのだとのことです。確かにいろいろとありますものね。
校庭を歩きながら、一見気むずかしそうに見える教頭先生が、パッと顔を明るくしながら、
『わたし、アリーテ姫の頃からかかし座さん知ってますよ』
と、一言。
『アリーテ姫の冒険』といえば、わたしがもう12年ほど前に初めて舞台責任者をした作品です。その舞台をまだご記憶でいらっしゃるとは…。ちょっぴり嬉しさひとしお。

校庭の角を、門扉に向かってあるいていると、昼休み中の子どもたちが、わたしにハイタッチを求めてきます。
そこで、わたしが一言、
『子どもたちは、10年前も、今も、ホントに変わりませんよねえ』
すると、教頭先生は、少し間をおいて、
『確かに。子どもは変わりませんな。でも、保護者は変わりました』


先生はまた、さっきの気むずかしそうな顔に戻ってしまいました。
モンスターペアレントっていうのかしらん?テレビのドラマにもなっていますね。
いっぽうで、生徒と先生の立場が逆になっているドラマも放映されています。
いろいろな視点があっていいし、考え方もあっていいと思うけれど、そんな中で、現場で黙々と闘っているひとたちもいるんですね。
わたしらの仕事にしても、ほんのちょっぴりにせよ、教育に関わっているわけだから、しっかり責任をもたねば。
キツネの言葉が思い出されます。

『大切なものには、責任を持たねばならない』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

山梨、甲斐市。

山梨、甲斐市。
山梨、甲斐市。
この秋いちばんの冷え込みのようです。
甲斐の町のまわりは、一大パノラマ。八ヶ岳から富士山までくっきりと見えました。残念ながら、写真を撮った時間は既に陽が昇り始めていて、遠くの山肌はもやっており、学校近くの山側をパチリ。

今日は、約600名様のお客様です。
この週末は、愛知の一宮、岐阜の下呂を経由しました。

まあよく飲みましたな…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

大阪、東淀川区。

大阪、東淀川区。
写真は、今日の学校にて。
こういう掲示物、よく書きましたな。


昨日は、阿倍野の中学校にて、公演、約350名様。
中学生は、やっぱりデかいですなあ。ウチの女の子らが同級生のように見えます。

そして、今日は、東淀川の小学校。約850名様。
今日は、昨日からのひつこい雨のおかげでたいへん湿度が高く、ちょっと動くと汗が吹き出ます。まるで秋じゃないみたい。
それでも、子ォらは一所懸命に観てくれます。ありがたいことです。
これから、高学年向けの回が始まります。

また、汗が吹き出そうですが。
楽しみましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

兵庫、伊丹市。アリンコとの戦い。ベルバラ。

兵庫、伊丹市。アリンコとの戦い。ベルバラ。
兵庫、伊丹市。アリンコとの戦い。ベルバラ。
何ともツナガリのない、イマイチなタイトル。
とりあえず、昨晩のキーワードをまとめて書いてみた次第です。

昨晩、ついに、移調譜を書き終えました。約1週間にわたるアリンコとの戦いに、終止符を打つことが出来たのです。
正直、くたびれはしましたが、終盤は音符の黒い楕円を均等に塗りつぶすことに多少の満足感をおぼえたりもして、なんだかんだ言っても楽しませてもらっていたりして。
あとは、間違っていないかどうかですなあ。いちおう、見直して、大丈夫かとは思うのですが…。

今日は、約300名様。
午前中に2回の公演予定です。
今日の体育館は、2F。しかも、天井が波打っております。響きの処理がたいへんです。
そしてツボがありました。
昨日の同市内のツボとはぜんぜん違います。しかもちょっと小振り。市内一括配布ではなさそう。デザインはむしろ、横浜で見たものに近いですな。


最後のキーワード、ベルバラ。
かみさんに勧められて、読み始めました。ぜったいに読まないよ、と言っていたのに、
『あなたは必ず虜になる!』
と言われ、しぶしぶツアーに持ち込んでみたのですが。
かみさんに負けました。
かなり面白いですね、この漫画は。
ちょうど、今回持ち込んだ本のひとつに、塩野七生さんの『ルネサンスの女たち』があり、マリアテレジアの物語を読んだばかりだったので、ちょうどオーバーラップ。
しかも、今回は、読み途中の、レミゼの原作本第一巻も持ってきているんですな。
なんて偶然。

少女漫画らしからぬ(この一文には多大にわたしの偏見が含まれておりますが)展開に、疲れも忘れて読み耽っております。絵柄も変に乙女チックでないし、コマ割りやキャラクターのディフォルメなどは手塚治虫を彷彿とさせます。とてもドラマチック〜。

作者の池田さんの作品、他にももっと読んでみたいと思いました。
ちなみに、今、ちょうど真ん中あたりかな。オスカルが近衛隊長の辞退を申し出たあたり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

兵庫、伊丹市。

兵庫、伊丹市。
兵庫、伊丹市。
同市内の学校では、もう5校目くらいになるのかしら。
今日のお客様は、約900人、午前と午後にわけての上演予定です。

ツボ。昨日の学校とよく似ています。関西系なのかしら。
今日は、楽屋に和室をお借りしました。絵本棚もある、寛ぎの空間です。


昨晩、お隣の吹田のホテルに宿泊していたかみさんと、奄美料理屋さんで密会(?)しておりました。
伊丹駅のすぐ目の前、『奄んちゅ』というお店。カウンター席が10もない小さなお店です。
別の班で上演しているかみさんとは、もうこの先1ヶ月と会えません。まさにすれ違い夫婦とはこのこと。

たかだか2日ぶり、とはいえ、話題は尽きず。
つくづく、この人とはよく合うなあと、話しながら思っていました。
いつの間にか、お店の女将さんも話に乱入。女将さんは、徳之島の出身だそうで。たいへんに気さくなおかたでした。
もうひとかた、中年のすらりとした身のこなしの男性が調理をされておりましたが、こちらはなんと秋田出身とのこと。
お二人はご夫婦ですか?、とのわたしたちの問いに、答えはノーでした。親類の関係なのだそうです。なんだか、いろいろとありそうなお二人でした。

お土産に、できたてのサータアンダギーを購入してお店を出ました。
なかなか良いお店でしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

大阪市にて。

大阪市にて。
大阪市にて。
本日は、大阪市内の公演、約500人ほどのお客様でした。
これから、また兵庫、伊丹に向かいます。

ツボがありました。
ずいぶんとツヤツヤしております。


もう一枚の写真は、先日上演した奈良市内のホール。
たいへんきれいなホールで、音の響きも気持ち良かったですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

三軒ハシゴ。

三軒ハシゴ。
昨日は、奈良までの移動でした。東名高速から瀬戸湾岸道、東名阪、名阪国道を経て郡山インターチェンジから北上、ちょうど7時間ほどの旅でした。
久しぶりに名阪国道を通りましたが、景色がよいですね。とくに、高峰のパーキングからの奈良の盆地の夕景は最高ですな。


昨晩の食事は、翌日公演の主催者さんと同席させていただきました。
まさに豪放磊落とはこのかたのような御人をいうんでしょうな。昨今の業界事情を括達に述べられておりました。

で、一軒目は、焼き鳥屋さん。
二軒目は、駅前の立ち食いうどん屋さん。
三軒目は、沖縄料理屋さん。

久しぶりの、ハシゴでした。
やはり、酒はよいですな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

江戸川区→NHK。

大忙し。

今日は、江戸川区のとある小学校。約600人かな。午前中と午後にわけての2ステージ公演でした。
ちなみに、こちらさんの公演会場になる体育館は3Fにあります。
たまにあるんですよね、体育館が3Fにある小学校が。舞台装置を運びあげるだけで、その日の全精力を使い切ってしまいそうです。
ですから、もちろん、手伝い人夫を連れてきています。まだハタチちょいの新人団員さん男2名。やはり若さは素晴らしいですな。

手伝い人夫を連れて来たのはもうひとつ理由がありまして。終演後、NHKスタジオにはいらなくてはいけなかったので。今週は本番のある日で夜NHKが2日。朝4時に起きて、ウチに着くのが22時でっせ〜。
今週は、また過酷なスケジュールでございました。

明日から、約2週間のツアーです。奈良を皮切りに、大阪、兵庫、岡山、愛媛、山梨、愛知、岐阜…。
いろいろと移動もあるし、たいへんかと思われますが、これが案外楽。地元だと、今夜のように、『スマン、今夜スタジオ入りしてくれい』ということがよくあります。旅に出てしまえば公演をこなすだけですからね。
それを気楽と言ってしまえばお客様に失礼ではありますが。
少なくとも、寝不足のハイテンションな芝居を観る心配はなくなりますから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

東京、大田区。

東京、大田区。
東京、大田区。
東京、大田区。
今日は、約800人くらいかしら。
けっこう多めの生徒数です。

跳び箱のイラストが楽しかったので、ちょいと撮影をば。
必ずと言っていいほど、学校の跳び箱にはこのたぐいの絵が描いてありますな。片付けを迅速にするためのアイデアでしょうね。
それとも、好きなキャラクターだと跳び箱に立ち向かう緊張が減るとか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

埼玉、所沢。

埼玉、所沢。
埼玉、所沢。
昨日の雨はどこへやら、すがすがしい秋晴れ。
でも、午後の体育館は暑くなるだろうな(-_-;)


本日のお客様は、約650名ほど。
午前と午後に分かれて鑑賞します。
今日は、学校さんの好意もあり、給食をいただくことが出来ました。
メニューは、中華丼、春雨サラダにシューマイ。チャイナ系は今、いろいろと問題になっておるようですが、たぶん、みんな国産だろうな。


ちなみに、奥に写っているカップラーメンは、わたしだけの追加メニュー。午後もガンガン動き回らなくてはいけませんからね。


さて、あともう一枚の写真。悩みのタネの、アリンコ軍団を写してみました。かみさんからは、『思ったよりもいい出来』と、いちおう及第点をいただきましたが、さて、どんなもんか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アリンコとの格闘。

ここ数日、アリの大群と格闘中です。もうへばりそう。1日に3時間かけて1ページ終わるかどうかというペース。
アリの大群とは、楽譜のことです。
つまり、移調譜を作成しているのですな。
前回の『Ideale』では、かみさんに書いてもらったんですが、いつまでも頼ってはイカン、と、ヒントをいただきながら自分で書いています。
ちなみに、今回は、Luzziの『Ave Maria』。アベマリアタイトルの歌ってたくさんあるのですな。
昨晩も、定規と鉛筆を使いながら、慣れない白紙の五線譜相手に七転八倒。

エ〜、ト音記号なんて、書くのは25年振りかしら。ウ〜ム、上手く書けんのう〜。タイとかスラーも、長いとわたしの抜け毛みたいになるし(わたしは超天然パーマ)。3和音の3連符ばっかりならんでいるので、アリンコを並べて書いているように見えるのですな。
エ〜、♭6つが♯2コになったから、ラは♭がついてるから、ミは普通のミ…かな?
エ〜、ダブル♭は…♭ひとつ消せばいいわけだな…♯は…あれ?このまま音符を移動しても全音低い…ダブル♯ってアリ(洒落ではありません)?
エ〜、アリ?全部ダブル♯だよ?

とまあ、いちおう鍵盤をたたきながらチェックしているので、わたしの耳が相当悪くない限り大丈夫だとは思うのですが…。


ウチの会社では、年1回、歌の発表会をします。

歌うのは好きなのですが、移調作業はどうも…。

でも、あと1ページ半。
〆切は明日。何とかなりそうかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

朝のone shot。

朝のone shot。
朝のone shot。
栃木、小山市の朝。

『劇団さんかね〜?朝早いねえ』

ネコを2匹引き連れて、まだセピアの空、散歩中の白髪のジイサマが、いきなり話しかけてきました。
どうも、野良猫らしい。毎朝餌をあげていたから慣れたのかな?まとわりつくというよりは、少しずつ距離をおきながらトトとかれについていきました。

それから、今日の学校さんの壁画。
色鮮やかで素敵ですね。眠い目が醒める色彩。
こういう公共建物へのデザインって誰がどなたに頼むんでしょうな。まさか、卒業製作なわけもないしねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

ウィキッド原作。

昨日の唯一の休日は、『ウィキッド』の下巻を読み終わるのに費やしました。

上巻を読み終わるのに、1ヶ月かかったのに、下巻は昨日1日で終わってしまいまして。
正直、上巻の前半部分はなかなか読み繋げないところがあったのだけど、半ば過ぎからぐいぐい引き込まれてそのままラストまでいってしまいました。
ミュージカルのバージョンとけっこう違うんですね。そういう点ではちょっと残念な展開もありましたけど、この物語を単独の作品として見るならば、これはこれで面白い作品だな、と思いました。

全体の雰囲気、色合いも違います。どちらかというと、大人向けの内容のような気がします。しかも、ちょっと救いがないような展開には、何とも後味がパッとしないというか、やりきれない思い、モヤモヤした感じが残るというか…。
でも、エルファバはわたしの好きなキャラクターですね。アウトサイダーの悩めるヒロインといったところが。

だけど、同時に、このオズという国の物語を全部読んでやろうという気持ちにかられました。映画でしか観たことがないわたしにこの世界観はイマイチ入り込めないところがありまして。サイドストーリーもあるようなので、いろいろと探してみようかしら。もちろん、ボームの原作もまだ読んでません。
次の読書は決まりです。

さて、今夜は栃木、小山市。
事務所で、午前中に会議、午後に雑誌の取材をこなしてからの移動。
『日経kids』っていう雑誌のようです。12月号に掲載されるのかしら。
今週は、栃木、埼玉、東京、東京。
来週からは、2週間、西国行脚です。

季節の変わり目、風邪に用心、用心。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

夜間移動の選曲は。

名古屋で無事終演し、今は東名をひたすら東行。ゴットオ日でしかも週末、いたるところで渋滞があるようですが、今のところ、岡崎→音羽蒲郡の6km渋滞のみ。このまま順調な移動になることを望むんですが、まあもう1ヶ所くらいは渋滞しているでしょうな。

日も落ちてしまうと、車内で読書もできません。ツアー週末は会話も適時ある程度。だいたいiPod様のお世話になります。

さて、夜の高速道路で聞くと気持ちのよい曲。
いちばんに思い浮かぶのは、中島みゆきの『湾岸24時』ですな。そして同じく、『流星』。かなりわたしの好みが入っておりますが。かたやアグレッシブ、かたやメランコリック、なかなか良いですよ。

続いて、ジャズへいきます。
ジャズはどれでも夜にはピッタリだと思いますが、
JOE PASSの、『night and day』でしょ、
Bill EvansとJim Hallのアルバム『Undercurrent』の中から『I hear A Rhapsody』でしょ、
Art Pepperの、『Jazz Me Blues』あたり。

クラシックも出しておきますと、ドビュッシーの『ベルガマスク組曲』なんかもいいですね。
車に揺られながら目を閉じて、のんびり空想に浸りながらウタタネです。


最近は、ポッドキャストの落語などもいいですね。渋滞にはピッタリです。エンジン音がないからしっかり喋りが聞こえますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋にて。壷話題その2。

名古屋にて。壷話題その2。
名古屋にて。壷話題その2。
今日は、名古屋市内にて。父兄を入れて約600名ほどのお客様です。本日は、午前中と午後の2回の公演、終わったら、横浜に戻ります。
明日は、午前中からNHKスタジオ入り、夕方から鎌倉にてホール打ち合わせと、明日から世の中は3連休なのに、わたしは明後日の日曜日だけしか休みがありません。ま、忙しいのは悪いことではないんですがね。

先日のツボに引き続いて。
この写真のツボ、必ずといっていいほど体育館に置いてあります。記憶をたどると、どこの学校でもおんなじような大きさと形。
たぶん、卒業式や入学式で使うんでしょうが、面白いですねえ。スピーカーや、校歌の額縁、天井の形はそれぞれ違うのに、ツボはおんなじ。
せめて、天井の形が一緒だといいんですがね。吊り物がどんなに楽になることか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

引き続き伊丹2日目。

引き続き伊丹2日目。
これは、楽器です。
正式名称は分からないので、皆で『ツボ』と呼んでいます。胴体の円い穴を手のひらで叩いて音を出します。叩いたあとの手のひらの離し方によって、いろいろな表情の音が出ます。けっこうアジのある音が出るんですよ。
芝居の効果音で使用しています。

昨日は、同じ市内で公演している別班のバラシに予告なしで参戦、こちらの班の会場は2階だったので、かなり救われた?かな?昼食で、リーダーに餃子を馳走していただきました。別班は、その足で横浜へ戻り、今日は練馬の会場。ハードスケジュールですなあ。

さて、昼食後、グンゼタウンなる場所へ。グンゼというから服飾関係のショッピングモールかと思いきや、単なる普通のショッピングモールでした。
そのそばの、『華廊の湯』という、スーパー銭湯系の天然温泉で疲れをとりました。

温泉といえば、必ずといっていいほど一緒に入る、同班のT♂さん。今回の作品で同行しているかれは、わたしなんかよりもずっと先輩です。『劇団あとむ』というところで長年舞台に立たれていました。こちらの劇団もなかなか興味深いプレイスタイルを持っているのですが、その話はまた今度ということで。

さて、今日は名古屋市内で宿泊です。久しぶりの宿での夕食です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

兵庫、伊丹。

兵庫、伊丹。
今日の小学校は、人数が多いので、今日明日と2日にかけて公演します。1000人強いらっしゃるのかしら。今日は2ステージ、明日は1ステージ。明日終わったら名古屋市へ移動です。

写真は、学校の掲示物。
子どもたちに分かりやすく作ってあります。デリケートな問題でもありますからね。でも、物騒な世の中になったものですな。
ちなみに、こういう掲示物でいちばん記憶に残っているのは『口裂け女現る!』です。冗談でなく、ホントにマジメに掲示されてました。

伊丹といえば、空港があります。
本番中も、ブンブンいわせることでしょう。
芝居の間だけ、飛ぶのを遠慮してもらいたいもんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

兵庫、加古川。

兵庫、加古川。
兵庫、加古川。
今日のお客様は、全部でだいたい550名ほど。

田んぼとコスモス畑の中に立っている自然豊かな学校でした。
最近思うのですが、関西ってけっこう制服の小学校多いような気がします。今日も、制服のコたちでした。とても真面目そう。もう少しクダケててもいいかしらと。

昨日のホテルは、窓からギリギリ姫路城が見えました。けっこう遅くまでライトアップされているんですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

西方は晴天模様。

西方は晴天模様。
西方は晴天模様。
西方は晴天模様。
東名高速を名古屋方面へ。
西陽に向けて走っています。
秋の雲の饗宴ですねえ。
何枚か車内からパチリしたのですが、上手くブログにアップされているかどうか心配です。

最近やっと、天高く馬肥ゆる秋空が見られるようになりましたね。

かくいうわたしも、だんだんと肥えてきましたな。実は、ここ1ヶ月の間のこと。夏ヤセでなく、夏フトリ。この夏は平均体重を2kgばかり増やしました。基本的にヤセのわたしとしては願ったり叶ったり。この10月から12月半ばまでの繁忙期に、いかに痩せさせないかを考えております。
しかし、これが単なる中年太りだったらピンチですねえ。
でも、この秋から、10代の少年役と30代の青年役を1日にこなすようになりました。

間違いなく、痩せるでしょうな。

ところで、今夜のホテルは、姫路城が見える部屋があるのだそうです。

ライトアップされている時間だったらいいですな〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

横浜→姫路。

横浜→姫路。
今日は、横浜市内の小学校、約700人くらい。
終演後は、装置を即座撤収して兵庫、姫路へ。約600kmの移動です。ホテル着は何時頃になるやら。

雨は、どうやら午後には止むようですから、渋滞さえなければ順調な移動になるかな。

先週、バレエのレッスン後に、もう数回観ているハウルを観ました。テレビでやっていましたね。
観始めると止まりませんね。このお話、宮崎作品にはどれにも共通していると思うのですが、何度観ても、新しい視点が現れる。
名作なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

行きつけの居酒屋さん。

行きつけの居酒屋さん。
行きつけの居酒屋さん。
青森から横浜まで長期出張中の、父との行きつけの店です。もうかれこれ3年くらいのつきあいになります。
かみさんは兵庫に行っているので、父と久しぶりのサシ呑み。

とくに、これといって特筆すべき特徴も、オススメなものもあるわけではありません。特にいいお酒を置いていることもないし、絶品のメニューがあるわけでもない。
そんなお店を、珍しく父がお気に入りにしたんですな。理由はひとつありまして、マスターの無愛想、なのだそうです。
良くいうと、つまり、気兼ねなく飲み食いできる、ということなんでしょうね。

地方に出かけることが多いわたしは、地方にも時折立ち寄るお店があります。顔馴染みもちょっぴりは。

イイチコボトル。
かみさん画。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

東京都内にて。

東京都内にて。
東京都内にて。
東京都内にて。
今日は、大田区のとある小学校。
約、400名ほどのお客様。

卒業製作は、どちらの学校に伺っても、必ずと言っていいほど体育館に飾ってありますねえ。
ちなみに、わたしの小学校の卒業製作は、一遍上人の踊り念仏を、タイルで作ったような記憶があります。
卒業製作といえば、卒業アルバムは、先陣を切って製作に関わっていたことを思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

神奈川、大和市。

今日のお客様は、2回のステージで合計約800名さま。

10月に入って、過ごしやすい気温のここ数日は、演劇鑑賞会にはうってつけです。演じてる側、観る側、どちらも気持ちよく出来ます。いつもこれくらいの気温だと都合がよいのですが。

ところで、毎回、子どもたちとのコミュニケーションは楽しいものがあります。
特に、バラシ(片付け)の時間。こちらは片付けに専念しなくてはならないのですが、ついつい子どもたちの声に返事をかえしてしまいますな。

ま、オーソドックスなものとしては、
『面白かったよ〜』とか、『楽しかったよ』なんていうのがありますね。もちろん嬉しい。
『眠かった〜』とか『難しかった』なんて意見もあります。真摯に受け止めて。

呼び名もいろいろ。
『王様』、『お姫様』と、配役で呼ばれたりするときがあれば、
『おっさん』、『おじさん』、たまに『お兄さん』もあるかな。今日初めて呼ばれたのは、『モジャモジャ兄さん』。

良く言われる質問としては、
『ねえ、何歳?』とか、
『名前教えて』など。
『給料は?』なんて、現実的な質問も。
クールな言い方で、『ねえ、仕事(芝居)楽しい?』なんていうコもいますねえ。

最近多いのは、
『ねえ、ホントにキスしたの〜?』
影でのキスシーンがあるのです。

いつの世のコたちも、恋愛への関心は変わりませんな。
よろしいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

千葉、我孫子市。

千葉、我孫子市。
関東、読みにくい地名、数ありますが、この地名は田舎にいるころから知っています。
そういう名字の友人がいましたからね。

今日のお客様は約500名。
1回のステージで観ていただくので、寝不足のわたしには大助かりです。

このあたりは、どの辺が千葉で埼玉で茨城かわかりにくいですね〜。

写真は、帰り際に女の子からいただいたお手紙です。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »