« 近頃の業務。 | トップページ | 黄色三昧。 »

2008年4月12日 (土)

Mr&Mrsスミス。

金曜ロードショーにて。

まだ観てなかったので、ついつい最後まで観てしまいました。
娯楽として観るにはとてもよくできた映画ですねえ。ブラッドピットとアンジェリーナジョリーという2大スターが出てるというのもまた凄いし。
こういうのを安心して観られる映画っていうのかしら、ある意味で。
設定にはかなり無理があるけれど、それさえ受け入れてしまえば楽しいことこの上ない。とりあえずそこのリアリティは無視。
2人の殴り合いは結構ドハデでしたねえ。これほどの大スター同士の、しかも男女の殴り合いのシーンもあんまりないかもしれません。

それにしても、ブラッドピットはあんまり変わらんですねえ。
『リバーランズスルーイット』の頃から観てますが。
ちなみに、この映画は、初めてわたしが購入したビデオであります。
その頃グレていた弟君にくれてやりました。自分なりのメッセージとして。
ちなみに弟は今、数百人分の食事をつくる仕事をしております。
『セブン』は、かなり衝撃的でしたな。
『デビル』や『スパイゲーム』は、それぞれベテランとの競演で楽しめたし。

アンジェリーナジョリーはやっぱり『トゥームレイダー』?
いえいえ、『ボーンコレクター』の聡明な巡査役、こちらを一押ししておきましょう。『17歳のカルテ』も良かったです。
ちなみにこの『17歳のカルテ』は、妹との思い出の映画でもあります。
ちょうど10違う妹に初めてすすめられた映画。
その妹、今は看護士として医療最前線で戦っております。

そういえば。
うちの一家はよく映画観てましたねえ。

|

« 近頃の業務。 | トップページ | 黄色三昧。 »

コメント

ブラピは娘も大好きです。
このカップルは文句なしに「大好物」

「セブン・イヤーズ・イン・チベット」は原作から好きだったんで
※ブラピが主役
と知った時からクビを長ーくしながら待ってました。

良かったですよ~。
原作者の方は「チベット基金」の創設にも関ってみえるそうです。

あー政治的に成ってしまいましたね(^^ゞ

投稿: アズマ | 2008年4月13日 (日) 午後 08時28分

『セブンイヤーズ…』はわたしも観ました。
監督さんはフランス人ですよね。
北京五輪の開会式ボイコット論もフランスが一番名乗りだったのかしら?
人種のるつぼと言われているし、やっぱり人権尊重が大切にされているんですかね?

ちなみにジャックアノー監督、『ラ・マン愛人』、『スターリングラード』などなど、世界各地を舞台にした映画を撮ってらっしゃいますね。
『スターリングラード』はちょっとハリウッドっぽいけれど…。

投稿: しゅう | 2008年4月15日 (火) 午前 06時57分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mr&Mrsスミス。:

« 近頃の業務。 | トップページ | 黄色三昧。 »