« こどもはいつも。 | トップページ | ちょっといいこと。 »

2008年3月 6日 (木)

撮影。

dwangoというところからのおしごとです。

手影絵のショートムービーを、関連動画サイトに配信していただけるとのことで、数本、収録しました。

たかだか15秒の作品ですが、やり始めるとなかなか難しい。
わたしら舞台人は、パフォーマンスを『ナマモノ』と見ていますから。
その場その場の勝負だと思っています。なぜかって、その日、その場のそのお客様たちに見せる芝居はその空間、時間でしかないわけです。戻ってきませんし、やり直しもきかない。だから『ナマモノ』です。
そんなわたしらが、映像作品というものをつくるのはたいへんむつかしいんです。映像作品は、いつまでも残りますからね、いわゆる『保存食品』ですな。

『はい、カメラ、まわりました〜』
『ウサギの親子、テイク3、スタート!』
15を数えるカウント。
慌てた演技しかできません。なんだか、焦ってしまうんですな。
演じた後、モニターで動きを確認。自分たちのパフォーマンスを直後に確認するという経験もあまりありません。なかなか恥ずかしいもんです。
それでも、カットをかさねるうちに、コツをつかめてきたようで、だんだんいい感じになってきました。

2日にわたる収録は、無事終了です。
公開が決まったら、ぜひご覧くださいね。

|

« こどもはいつも。 | トップページ | ちょっといいこと。 »

コメント

へーその手の「お仕事」は沢山手掛けていらっしゃると思い込んでました。

ミュージックビデオ(でいいのかな?)もやられてましたでしょう?
ライブと録画の違いってそんなに違うのですね。

あっ。我輩も似たようなことがありますわ。
ライブの方が落着くんです。
相手の反応がダイレクトですもの。

投稿: アズマ | 2008年3月 7日 (金) 午前 10時37分

やっぱり、相手の反応の有無はどんなケースでも重要ですよね?
そう考えると、客席も舞台の一部なのだなとあらためて思われるのです。

投稿: しゅう | 2008年3月 9日 (日) 午前 05時57分

子育てサイト「はぐステ」の「昔あそびおしえて」の手影絵もほとんど周さんでしょう?影と種明かしの生写真は、参考になりました。
dwangoの動画の公開も楽しみです。
ぜひ、お知らせ下さい。

投稿: さくま@夢屋 | 2008年3月 9日 (日) 午後 11時34分

ほほほ、さくまさんは何でもご存知ですねえ。
dwangoの動画は、いままでにない表現も実験的に使っております。

撮影しているわたしたちも、楽しんで実演できましたね。

投稿: しゅう | 2008年3月13日 (木) 午後 01時01分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 撮影。:

« こどもはいつも。 | トップページ | ちょっといいこと。 »