« テーハミング! | トップページ | 東奔西走。 »

2007年7月24日 (火)

観劇日。

マッコリに支配されたままの起床でした。
役者始め、スタッフもみんなちょっと二日酔い気味。本番が無事終わったのだからまあお許しくださいませ。

本日の予定。
11:00 台湾の劇団、『Florting table』観劇。
16:30 アシテジ大会のshowcase参加。
18:00 韓国の劇団、『彼の時計が止まったとき』観劇。

せっかく国際フェスに参加したのだから、なるべくほかの舞台作品も観ておかないといけません。それに、関係者なら無料で鑑賞できるのでとてもお得です。

台湾のかたがたの作品は、特にストーリーのない、けれどもとても楽しい舞台でした。ほとんどがオノマトペで演じられて、例えば、お箸がわめいてウェイターを呼んで食べ物を注文する、なんてショートストーリーがあるんですが、文章で書いてもあんまりわからないかもしれませんがとても笑えるんです。ただ、ホールさんの音響がとても悪く、音楽がなかなか鳴らなくて、こっちがやきもきしてしまいました。役者さんたちがかわいそうでした。それでも、そこはプロですね、トラブルの中でもしっかり演じておられましたよ。それにしても、ウチの公演は、日本からスタッフさんを連れてきて本当によかったです。

夕方から観た、韓国のお芝居ですが、こちらもまたよかったです。愛と戦争をからめたオムニバス形式の舞台でした。俳優は、皆マスクをして演じます。セリフはいっさいありません。2倍くらいの大きさの大きな顔。表情は変わらずとも、そのスマートな動きで表情以上の感情を表現します。小さな子たちも戦争のシーンを観ていましたが、じっと観劇していました。
最後に、舞台装置である一本の木に、お客さんに葉っぱを渡して帰るときに木にくっつけていくというおまけがあったのですが、自分も舞台に参加しているような気がしてとてもよかったと思います。
ついでに、この舞台を観にきていた何人かの子どもたちが、わたしたちをおぼえていてくれたようでした。こっちをちらちら見ているんですね。手を振ってあげたらニッコリしてくれました。

さて、観劇の後はお約束の打ち上げです。
今晩は『サムゲタン』。
キムチな日々に、ちょうど良い最後の料理でした。
さあて、明日は日本に帰れます。明日はちょっと早起きして、お寺さんをまわってみよかなと思います。

ええ、写真は、『サムゲタン』と、韓国の舞台、それから、お土産を買いに出かけた仁寺洞の植木の根元のハングルです。
Dsc01589
Dsc01586
Dsc01583

|

« テーハミング! | トップページ | 東奔西走。 »

コメント

こんにちは。うっしーです。

>明日はちょっと早起きして、
>お寺さんをまわってみよかなと思います。

時間があるのでしたらチャンドックン(昌徳宮)はいかがでしょうか?
時間帯によって、韓国語、日本語、英語のガイドさんがついて
2~3時間で解説しながら回ってくれたと思います。
時間がなければキョンボックン(景福宮)をフリーで回ると
ポイントさえ決めておけば1時間くらいで回れます。

写真を拝見する内に、以前通っていた(笑)頃とは違い、
カメラ遊びを覚えましたので(^^;
またぞろ韓国へ行ってみたくなってきました。

投稿: うっしー | 2007年7月24日 (火) 午後 12時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 観劇日。:

» 無料&安心&稼げるの3拍子揃った在宅ワークです。 [始めて見ました在宅ワーク]
初心者の方でも簡単に出来る内容です。 [続きを読む]

受信: 2007年7月24日 (火) 午前 07時21分

» 韓国旅行で世界文化遺産の昌徳宮を見に行ってはいかがでしょうか? [韓国旅行を楽しもう!@観光情報]
韓国旅行の観光に世界文化遺産の昌徳宮に行ってみるのもいいですね☆ユネスコの世界文化遺産に登録された秘苑で有名な昌徳宮(チャンドックン)は1405年に朝鮮王朝の離宮として建てられました。しかし壬申の乱の時にほとんどの建物が焼失してしまいました。その後、1611年に再建され、1910年の日韓併合まで王宮として使われていました。5大王宮の中でもっとも保存状態がいいものです。保存状態もかなりいいので韓国旅行の観光にはもってこいだと思います。そして、韓国でも有数の名園として知られる秘苑...... [続きを読む]

受信: 2007年8月 4日 (土) 午前 08時32分

« テーハミング! | トップページ | 東奔西走。 »