« 帝劇! | トップページ | 涼・小夜食。 »

2007年7月 6日 (金)

行きつけのお店の料理。

Sn390064助丸サラダ。

わたしとかみさんと父の行きつけのお店の目玉料理です。
特に、変わったところはないんですが、とにかく量が多いんです。どんぶりに山盛りの野菜。
ところが、野菜だけではないんです。キャベツの千切りをほりすすめていくと、底のほうにはなんとトロやタコのぶつ切りが。

父は、あまり行きつけの店というのを持たないそうです。基本的には自宅で食事をする田舎の生活に慣れているからなんでしょうね。そんな父がここの店は好きなんです。とくに美味いものがおいているわけでなく、美味い酒がおいてあるというわけでなく(そんなことありませんが)。
その理由、それは、居酒屋のマスターの魅力です。とくにカッコいいとか、料理が上手とかそういうわけではなく。単に無口なだけ。それだけなんですが。
『あの不器用さがいいんだぢゃ』
と、笑いながら言います。他のお客さんもそんなことを言ってたりしました。

無口が客足を招く。
面白いですね。

|

« 帝劇! | トップページ | 涼・小夜食。 »

コメント

無口な 大将いいですね~。

タマニ居ますよね・・・プライベートまで「しゃしゃり出る」人・・・
おちおち愚痴も話せない。

あ~ マッタリ食事がしたくなりました。

投稿: アズマ | 2007年7月 7日 (土) 午前 08時01分

いいですね。お客さんの空間にまで入り込まず、そして存在感があって…見守られているっていうのもいいもんですね。
買い物に行ってよくそばにへばりつかれますが 苦手です。

投稿: パソコン慣れしてない母 | 2007年7月 7日 (土) 午後 12時17分

にぎやかにおしゃべりしたい日に行くお店、静かに飲みたいときに行くお店。

お料理が美味しいとかお酒が美味しいとかも大事だけど、大将の人柄で料理もお酒も美味しくなるような気がしますね。

どんな時間を過ごしたいのかってことですね。そのお客の気持ちわかってくれるお店が好きです。

投稿: みみたれうさぎ | 2007年7月 7日 (土) 午後 09時40分

アズマさん、

本当に相談にのってくれるんでしたらいいんですけどね。でも、そういうお店は足が遠のいてしまうかしら。

投稿: しゅう | 2007年7月 8日 (日) 午前 06時56分

パソ母さん。

ウチのかみさんも、ひっつかれるのが大の苦手。『一人でゆっくり見させて!』タイプですね。でも、よくわたしに『これ、どう?』と聞きに来ますが(o^v^o)

投稿: しゅう | 2007年7月 8日 (日) 午前 06時59分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行きつけのお店の料理。:

» コールスローサラダ レシピ [キャベツレシピ]
キャベツレシピについて。春キャベツを使ったレシピから、ロールキャベツレシピ、餃子レシピ、豚肉とキャベツの料理レシピ、簡単なキャベツレシピなど、キャベツレシピがいろいろあります。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 6日 (金) 午後 11時10分

« 帝劇! | トップページ | 涼・小夜食。 »