« マシッソヨ〜。 | トップページ | テーハミング! »

2007年7月22日 (日)

ソウル初日。

前日のリハーサルでは、かなり緊張状態のわたしでした。

舞台始まりの第一声、「ヨロブン(皆さん)!』を、「ウリヌン(私たち)!』と間違ってしまい、いいながら意味を考えてしまってその後のハングルが出なかった状態…。しかも、日本のハングル先生に教えていただいたハングルと、現地のハングルとではなんだか微妙にアクセント、言葉が違うんですね。直前にそういう微妙なニュアンスの変更をいわれても…。

それでも、本番当日は、午前中に一度通し稽古をして、大分緊張がほぐれ、午後からの2回の公演にのぞみました。

客席は、7割ほどの客入りとのこと。
舞台袖からちょっと客席のざわめきを聞いてみると、不思議に緊張がほぐれてきました。その雰囲気、本番前の雰囲気は、国は違えどかわらないことに気づいたように思えて。しかも、子供たちのざわめきは日本のそれと全く一緒です。これから始まることへの期待やワクワク感にあふれている。
これでもういつもの自分に戻れました。

さて、本番です。
いきなりの、大喝采です…!
本編に入る前に、ちょっとしたパフォーマンスをするのですが、とにかく大人も子供も熱狂的なお出迎えでした。始まりからこれだけのせられたらもうその後はノリノリです。
ハングルにしたところが異常にウケてたり、逐一大歓声があがったりとやってる方も嬉しくなってしまって。しまいには手拍子連発。

さて、今日で公演も終わりです。
楽しんでこよっと。

|

« マシッソヨ〜。 | トップページ | テーハミング! »

コメント

久しぶりにおじゃまいたします☆
ソウル公演されたんですね!
初日公演、おめでとうございます。
ソウルの子どもたちも、すごく楽しかったでしょうね♪

投稿: てんぴぼし | 2007年7月22日 (日) 午後 07時47分

てんぴぼしさん、コメント遅れてすみません~。

韓国のこどもたち、まさに日本のこどもたちとまったく変わらずですよ。それよりも、大人のお客さまのなんと情熱的なことか…。とにかく嬉しいことばかりでした。

投稿: しゅう | 2007年7月27日 (金) 午前 06時57分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソウル初日。:

« マシッソヨ〜。 | トップページ | テーハミング! »