« ちょいと悔しさ。 | トップページ | そろそろ…。 »

2007年6月18日 (月)

役者冥利のひとしずく。

本日は、横浜のとある小学校にて公演でした。

で、今は琵琶湖そばのホテルにおります。今日横浜、明日滋賀で、明後日福井。相変わらず各地を転々としております。ま、それはいいとして。

お芝居をするときに、私もまだヒョッコではありますが、少しくらいは笑わせたり、ちょっぴり『ヘェ〜』といわせることはできると思っております。ですが、こと『泣かせる』ということになると話は別です。これは難しいと思っております。おっと、子供相手とあなどるなかれ、結構子供たちって残酷なんですよ、面白かったら見続けるけれど興味なくなったら見向きもしません。

今の時期は、その日の天候や気温に左右されます。なにしろ体育館というところは外気の影響をまともに受けますから、暑いときは暑く、寒いときは寒い。エアコンなどもちろんありません(ですが、先週まわった東京福生市には全学校に備え付けられていました。びっくりです)。暗幕をびっしりひいて公演しますから、暑いときはほとんどサウナ状態です。
ですが、今日は結構過ごしやすい気温、雨も霧程度で雨音も響かず、公演しやすい環境でありました。

今日の公演は、まあ、いわゆる『悲劇』なんでしょうね、ちょっと内容は難しい作品なんです。公演も90分近い。でも、今日は300ちょっとの子供たち、結構集中していました。気温もまあまあ、最初のつかみも手応えあったし。
ところが。最後の最後、わたしが独白して終わるシーン。前から4、5列目くらいのところの子(公演後に先生に聞いたら男の子だったようです)、泣いていたんです。静かな客席に響くくらい。
私も、もらい泣きしそうなのをこらえて(こういうのは弱いので)、なんとかセリフを言い切りましたが。
『楽しかった』『面白かった』という感想を直接聞くのももちろん嬉しいけれど、今日はなんだか特別でした。

|

« ちょいと悔しさ。 | トップページ | そろそろ…。 »

コメント

お久しぶりです^-^。
感受性の強い子どもでも、周りにたくさんの友達がいたら、涙をこらえてしまうところ、とっても素直な男の子ですね。感動した涙は男の子だろうが、とてもキレイだと思います。感受性に呼びかける演技、しゅうさん、とっても素晴らしいんだろうなぁ!
エアコンが効いている小学校なんて、良くないですね。暑い時は暑い、身体にはその方がよいと思います。
昨日の夜エアコンかけてしまいましたが・・・^-^;。

投稿: うさ | 2007年6月19日 (火) 午前 08時09分

うささん、最近、わたし、少々滞りがちです(;^_^A

こういうお客さんは、なんだかしばらくわたしのこころの支えになりそうな気がしますね。毎日おんなじ舞台を公演し続ける中で、しっかりした目標が持てそうです。

投稿: しゅう | 2007年6月25日 (月) 午前 05時54分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 役者冥利のひとしずく。:

« ちょいと悔しさ。 | トップページ | そろそろ…。 »