« 夕食の話題。 | トップページ | 愛知名古屋。 »

2007年6月28日 (木)

リハビリ6。

久しぶりに、あのケガの報告をします。
実は、手術が延期されました。
チタンのボルトの摘出手術です。

理由は、まだ骨がくっついていないからです。わたしの右頬骨は、2カ所をチタン製のボルトで留められているのですが、先日、病院にてレントゲン写真を撮ってもらって判明しました。先生曰く、『まあ、実際、骨がくっつくのは1年くらいはかかるんじゃないかな』とのこと。確かに、骨は離れていました。う〜む、腕の骨は案外簡単にくっついたんですけれどね。骨って、部位によってくっつくスピードが遅いのかしら。もしかして、普通の人よりもよくしゃべっているから治りが遅いとか?(ご存知のように、それはおしゃべり好きというわけではなくて仕事がそうだからです、一応注釈を)

チタンは、体に一番影響がない金属だそうです。ですが、わたしのように骨と骨をくっつけるための補助として埋め込まれた場合は、取ったほうがいいようです。

|

« 夕食の話題。 | トップページ | 愛知名古屋。 »

コメント

はじめまして。
「RSD友の会」というブログをやっているTOMと申します。
私も、難しい病気と格闘しています。
どうぞ、お大事にされてくださいね。

投稿: TOM | 2007年6月28日 (木) 午後 10時39分

部位によって、人によって違うんでしょうか?心配ですね。いくら身体に悪いものではないとしても・・・。次の診察ではうまくくっついているといいですね。

投稿: うさ | 2007年6月28日 (木) 午後 10時53分

初めまして。
コメントありがとうございます!

ブログにお邪魔しました、わたしの叔母が、そういった症状の病と格闘しています。TOMさんも負けずにガンバッテくださいね。

投稿: しゅう | 2007年6月28日 (木) 午後 10時58分

うささん、
しっかりカルシウムを摂っているつもりなんですが(;^_^A

まあ、基本的に楽天的なわたしですから、あんまり気にしていません。ボルトも、少し骨でおおわれたくらいなら削って取り出せるようですから。

投稿: しゅう | 2007年6月28日 (木) 午後 11時05分

コンニチワ。
私は腰椎滑り症によるヘルニアで12時間手術でした~(その性か牧原・・・の歌声には拒否反応が出ます。手術中のBGMでした)
今は完全復活!梅雨時や季節の変わり目は痛みますが(>_<)

しゅうさんの部位ではどの辺りなんでしょう?
筋力強化。ビタミンは不可欠の様ですね。ご自愛下さい。

岐阜市へお見えの節は告知下さい。
見に行きたいです!!!

投稿: アズマ | 2007年6月29日 (金) 午後 02時40分

アズマさん、こんにちは。
実は昨年末、舞台の仕込み中に脚立から転落して、右頬骨、右手首骨折、右手第五指脱臼という怪我をしてしまいまして。

もちろん今は快復してます。正確にはまだリハビリ中なのですがね。

小指は以前ほどはまだ動かず、右頬の神経もあと1割くらいはまだ戻ってないようですが、仕事や生活には支障はありません。

わたしより、アズマさんのほうが大変なお怪我ですよ。ほとんど動けない状態ですよね。

岐阜での仕事があるときは、またブログにアップしますので、ぜひとも観にいらしてくださいね。

投稿: しゅう | 2007年6月30日 (土) 午前 09時02分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リハビリ6。:

« 夕食の話題。 | トップページ | 愛知名古屋。 »