« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月25日 (水)

新郎は黙って…(トラブル2)。

式当日の朝方、三分の二のエネルギーを使い切ってしまった私、それでも気分一新、式場へ向かいます(ちなみに、レンタカー代は父が支払ってくれることになりました)。

とにかく式までの時間帯が勝負。なんてったって、北は本州最北端、南は九州最南端から来るもんですから、連絡がすべて行き渡っているなどとは思っていません。当日はまだいろいろ出てくるだろうなと思いながら、式場のあるホテルへ到着。
今回、親族だけということもあり、司会はプロの方にお願いしたのですが、それ以外の手続き等はすべてわたしたちでやったので、どこかに落ち度がありそうで(´⊆`*)ゞ。

ホテルに、引き出物やプチギフトを持ちこみ、先日から宿泊している弟夫婦の部屋へ移動してそこで引き出物を組んで紙袋に仕分けます。
そうしている間に、続々と親族到着を知らせる携帯音。案外とみなさん早期の到着です。式まではまだ1時間以上もあるのに。

『控え室は?』
『時間をつぶせそうなところは?』
『ホテルにはまだチェックインできないの?』
『受付の場所は4階?10階?』

ほらほら予定通り。いろいろ事態勃発。
それでも、絶対に紋付袴で走り回ることは絶対にしたくありません。着付けの始まる前には必ず事態収拾させるぞの勢いでがんばりました。ホテルの方々にもよくやっていただきましたね〜。妹夫婦(予定)にもがんばってもらって、無事着付け室へ。

和装は初めてです。
ちなみにバツイチのわたしは前回は洋装でした。
和装、結構キツいですね。着付けのおばさんがこれでもかこれでもかとグイグイ腰や腹を締め付けます。
『慣れると大丈夫よ』
とはおっしゃいますが、あと2時間、慣れる前にまた脱いでしまうじゃないの。
そんな愚痴を言う暇もなく、式は終わってしまうんですけれどね。

いろいろありましたが、なんとか、式の準備は万端整いました。
司会のかたとも最終確認。いよいよ式!

でも、もう少しあるんですねえトラブルが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

料理は楽し。

料理は楽し。
料理は気持ちいいものですね。


ここ数日、弁当を作って出社しております。今日は、同僚の弁当も何故かつくることになり、二人ぶんも三人ぶんも一緒だねえ、と、せっせこ作りました。

かみさんのために作るのももちろんいいものですが、それ以外のひとのために作るのもまたいいものですねえ。なんだかいつもより奮戦して作ってしまった。

本日のメニュー。
ひじきの煮つけ。
ニラネギ卵焼き。
鶏肉とワカメのサラダ。
タラコ焼(タラコは田舎青森産)。
それから、タコウィンナー♪d(⌒〇⌒)b♪初挑戦。こりゃハマりそう。フライパンにのせた瞬間にパカッと開くのが楽しいですねー。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年4月24日 (火)

指輪。

指輪。
『指輪はいいんでないの?』

最初は、そんな話をしていました。あんまり服やアクセサリにもこだわらないわたしですから、それにお金をかけるよりは、生活(酒?)にかけたほうがまだましかしらと。
それでも、親族のみの式、あんまり余興もなく、少しでも見せ場があればという思いもあって。指輪の交換でもするか?
で、珍しくアクセサリ屋さんへ。

そんな感じでお店に到着、ですが、見ていると、なんだかウキウキしてきてましたね。案外と飾るのが好きなんでしょうか?
いろいろと悩んだ結果、ご覧のような指輪になりました。貝殻がはめこまれているそうです。

つけていると、不思議にもいつもと違う感じがしますねえ。ツボでもあるのかしら。でも、指輪って、はめる指によっていろいろな効果や願掛けがあるようだしね。
それとも、単に気分の問題?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

トラブル〜。

先日の挙式。
なんだか、いろいろなことがあって、あんまり記憶にないのですけれど、おそらくは一番長い一日であったのだろうと、数十年後思うんだろうな、と考えたりします。そんな余裕もちょっとずつ出てきました。

当日朝方です。
前日に青森から到着して隣の部屋に寝ていた予定妹夫婦(6月挙式予定)を叩き起こして、レンタカーを借りにいきました。父のアパートを経由して両親を乗せて式場へ向かう予定だったんです。借りる車は、最初はコルトだったんですが、式の荷物を積めるようにと、ちょっと高かったんですがステップワゴンに変更したんですね。これが後ほど役に立つのですが。

さて、父のアパートに到着すると、駐車場の前で父が待っています。
『トラックのバッテリーがあがってしまって、押しがけをしたいから、妹旦那(予定)を呼べ』
はぁ?
先日からスモールランプをつけっぱなしにしていたらしいのです。
でも、結婚式当日にトラック押しがけなんかしますかね普通?
後にすればいいって言っても、父は聞きません。根っからの頑固ですから。

そういうわけで、10数分後、父の2トントラックの後ろには、新郎新婦、妹の旦那(予定)と妹、そして母親が軍手をはいて構えていました。皆、それなりに着飾っております。
まず、あり得ないシチュエーションです。

父がハンドルを持って、
『一、二の、三!』
駐車場からぐいっと押して、公道へ。道がフラットなので、駐車場から落ちるわずかな段差が勢い付けのポイントだったんですが、空振り。

気を取り直して、再度チャレンジ。
2回目。
セルがひっかかるんですが、完全にバッテリーが上がっている状態で、もっとしっかりタイヤをまわし続けないとかかりません。
3回、4回。なかなかいけません。
この日は朝から気温が高くて、汗びっしょりです。
交差点で、往来の車を止めてがんばりますが、なかなかうまくいかず。

ここで、例のステップワゴンの登場です。牽引ロープはなかったのですが、適当なロープを幾重かに縒って、無理矢理ワゴンのフレームに縛り付け、牽引してやってみることにしました。
これが大正解。見事、トラックのエンジンが息を吹き返しました。
ワゴンで良かった〜。

それにしてもなんだか、前途多難な幕開け…。
これが、エンジンかかったからいいようなものの、かからなかったらと思うと(;^_^A

まあ、障害が多いほうが絆は深まるとも言いますしね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

結婚式めでたく!

終わりました!

そして、始まりました、何もかも!

やっとこさ、ブログも通常営業できそうです!
アップできない中、足跡いただいた皆様、ありがとうございました!

今晩から早速カキコみます〜。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

忙殺。

久しぶりに『いそがし〜』というのを肌で感じている今日この頃です。

基本的にのんびり屋で鈍感のわたしとしては、そう感じるのも珍しい。
公演の巡業にはいってしまえば、まあそっちも大変は大変なんですが、ひとつの結果に向かってがんばればいいわけです。
この時期、4月であるし、年度のスタート、そしてもちろん春だからというのもあるけれど、今年はまた格別かしら。通学している頃の宿題に似ているかな。国語と数学と社会の宿題の同時進行?そしてサプリメントを左手に、下半身はランニングマシーンで走っているみたいな状態?

でも、『忙しさ』は、『くるしさ』とも違うんですね。
以前は、忙しいことが辛かったりしましたが、今ではそれをのんびりと楽しむ自分がいたりします。
ヨノナカ、汗まみれで走ってらっしゃる方々、たまにはタオルで汗ふく余裕も必要ですよ〜。

早く5月が来ないかなあとこっそり望んでいるわたしです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

人形操演。

先日、ちょっと違うジャンルの人形を操作しました。

丸い人形です。
3次元人形。
ウチで使用する人形は、2次元人形、つまり、平べったい人形です。影で映すだけだから、平らでコトはすむんですね。しかも、ちょっぴり造作が丁寧ではなくてもいい。表に出すわけではありませんからね。

でも、いわゆる『人形劇』で遣われる人形は違います。
ちゃんと人形そのものをお客様に見せなければいけません。衣服も着用してますし、髪の毛も生えているし、ちゃんと四肢もある。

今回、劇団貝の火の代表、伊東万里子先生を事務所に招聘し、人形操演講座をしていただきました。NHKの人形劇全盛期の頃、『プリンプリン物語』の主役を演じておられた方です。
HPはこちらです。

今回は、お坊さんと、坊主、狸の人形を遣って、実際にセリフを言い回しながらの実践講座だったのですが、楽しいのなんの、まるで新しいおもちゃを預けられた子供になった気分でした。しかも、扱う人が違うと、まったく違う表情を見せるんですね。眉毛が動くわけでなく、くちもとが動くわけでもないんですが、何かが違う。不思議なものですね。

それにしても、先生はやはり違います。
人形に手を通した瞬間、ふわっと(そういう表現しか出来ません)命が宿るんです。そして歩き出す。ためいきが出ちゃうほどステキな瞬間。
思わず『あっ』といってしまいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

コラテラルダメージ。

先日、日曜洋画劇場にて。

シュワちゃん主演のアクション映画です。
テロを題材にしているんです。時期的に、タイムリーだったのかな。同時多発テロと。内容がとても似通っているというか、ちょっと社会派すぎて。
やっぱりかれは、肉体派のアクションが似合いますね。『コナンザグレート』シリーズや、『ターミネーター』シリーズ。ちょっと前に『ツインズ』や『キンダーガートンコップ』も観たけれど、コメディもなかなか楽しい。

ちょっと後味が悪いかな…という結末でした。
コラテラル・ダメージ 特別版

| | コメント (4) | トラックバック (0)

花見。

花見。
昨日は、花見日和でした。

同僚、会社新人、友人、かみさんと、ごちゃ混ぜの面々でしたが、昼は思いがけない陽気でゆったりと日本酒、夜は、小雨がちらついたので近くの飲み屋さんで花見飲み会でした。

もちろん、夜桜も見に行きました。夜桜というのは本当に幻想的です。暗い中にふわりと浮いているような存在感が魅力的です。わたしとしては月あかりの桜が見たかったのですが、雨に濡れた桜花もまたいいもの。

花見の習慣は、日本だけのものだと、何かで読んだことがあります。わたしの拙い記憶には、保育所に通っていた頃に花見をした画像も残っていて、よっぽど印象的だったのでしょうね。ちなみに、田舎の花見場所は、陸上グランドの回りでした。ぐるりが全て桜なんです。
外灯などはありませんでしたから、当時は、懐中電灯やらランプやら持ち込んで花見してましたね。
そして、当時は、ゴールデンウィークにちょうど満開の時期だったと思います。その頃に比べると、ずいぶん早い時期になっちゃったなあと思いますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »