« リハビリ4。 | トップページ | 華麗なる無線生活。 »

2007年2月18日 (日)

祝!ひかり開通!

先日、ついに我が家も本格的なネット生活化しました。
DIONのひかりoneというサービスです。
これにしたのは、値段もさることながら(ちなみに今の時期はどこもお安く、しかも工事費無料のようです)、かみさんとわたしがauの携帯を使っているのでサービス幅が広いという理由からです。それからIP電話も追加で使えるというのも魅力でした。

で、先日、工事の日。
実は、その日が尾道から帰った翌日。しかも室内機器は不在だったため不在者通知がポストに挟まっている。工事は午前9時。でも、朝1番で近くのクロネコ集配所まで走ってなんとか受け取ることができました。

次は、大家さんへの確認です。
以前から、『光ケーブル配線工事をする』というお願いをして、許可をもらっていたのですが、朝1番で大家さん宅に行ってピンポンを押したけれど出てこない。もう1回押してみると、扉がおずおずと開いて顔を出したのは大家さんのお母さん。
『ごめんなさいね〜、ちょっと今いないんですよ〜』
(;^_^A 。こりゃ困った。
説明するが、なかなかカタカナ文字が伝わらない。変に受け取られるとまた疑われそうな気もしてしまう。わたしの中では、『壁穴開け』のドリル音や振動、工事の人が壁に脚立をかけて作業する様子が目に浮かぶ。それにびっくりするおばあさんの姿も。
『とにかく大家さんから許可はもらったので』と伝達して9時を待つ。

『翌日9時に工事におうかがいします』と前日午後に電話してきたDIONさんもちょっと不親切だなあと思いながら、9時にやってきた工事のおじさん、なかなか気の良さそうなお方です。

『どうも、宜しくお願いしますね』
こちらから、エアコンの配管経由でケーブルを配線すればいいと思うのですが、と説明。すると、
『電話線の配線口はありますか?』
とのこと。場所を教えると、その穴からケーブルをぐりぐりとつっこんでいます。説明を聞くに、これくらいのアパートならそのまますんなり配線口経由で外までケーブルが出ると思いますよ、とのこと。これができれば壁面にガイドのビスを打ち込んだりしなくてもいいそうです。工事の負担も少ないし、こりゃいいや。

ぐりぐりし続けて5分後、
おじさん、にんまりして、
『出ました』
の一言。
そして、電線からの配線を終了。ここまでで30分もかからず。

その後、おじさんの手つきを拝見。光ケーブル(これが激細)2本を裸にして配線。さすが慣れてます。
はなしついでに今度の横浜の公演を案内して(偶然にも公演場所から徒歩10分の所に自宅があるそうな)、お別れしました。
全体で約1時間ほど。

無事に終わって何よりだったです!

|

« リハビリ4。 | トップページ | 華麗なる無線生活。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝!ひかり開通!:

« リハビリ4。 | トップページ | 華麗なる無線生活。 »