« 広島県尾道市。 | トップページ | 祝!ひかり開通! »

2007年2月18日 (日)

リハビリ4。

やはりじっとしているよりは性にあいます。

いいのか悪いのかわかりませんが、実際に現場で働きながら手を動かしているほうがリハビリが進んでいるような気がするのです。どうも、じいっと黙って手首や指のストレッチだけをゆっくりするのは長く続かない。
今回はもちろん、メンバーの手助けもあり、温泉効果もあってのことは承知の上ですが。

さあて、手が動くようになり始めると、まるで視野が徐々に開けていくような錯覚を覚えます。『こんなつまらないこと』なんて思われるかもしれないけれどそんなことが素直に嬉しい。これもケガの功名かな。
包装を、両手でぱりっと開けるようになったこと。
右手でフライパンを動かすことができること。
こどもたちに握手の『握り返し』ができること。
バスや電車で、右手で手すりをつかめること、などなど。まだまだいっぱいありますよ。
右手で背中が掻けることも、すごくくだらないことかもしれないけれどとても嬉しいんですね。

右頬の神経も徐々に戻りつつあります。『ニッ』と口をしたときに右口唇がちゃんと上がってくれる。右側の歯に、神経が戻ってきたおかげでモノを噛みしめるのも実感が出てきます。右目下の縫い跡がだんだん目だたなくなってきたのも嬉しいです。唇に神経が戻ると、お茶やコーヒーの『熱さ』、担々麺の『辛さ』、ビールの泡の感じがよくわかります。唇も舌とおんなじなのだな、と実感。

『失ってみて分かる』といいますが、わたしの場合、ちょっと贅沢ですね。
失ったものがちゃんと戻ってくるのですから。
幸せなほうです。

これを心にとどめて、しっかりと。

|

« 広島県尾道市。 | トップページ | 祝!ひかり開通! »

コメント

リハビリ順調なようで良かったですね。 使えなかったところが元に戻ってくるというのはうれしいですね。 今朝 いつも右手で化粧をしているのに ちょっと使えなかったので左手でやったら 使いづらいこと。 ぎこちなさを感じました。  普通に使えることってありがたいことなんですね!

投稿: パソコン慣れしてない母 | 2007年2月18日 (日) 午前 11時11分

本当にそう思います。
たまには不便になってみるのもいいのかもしれませんね。

というか、『ありがたさ』を感じるということなのかもしれません。

投稿: しゅう | 2007年2月18日 (日) 午後 01時34分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リハビリ4。:

« 広島県尾道市。 | トップページ | 祝!ひかり開通! »