« チョップスティック | トップページ | 左官。 »

2006年2月14日 (火)

上杉謙信

かつて、事務所の同僚が、自分の見た夢について語りました。
「夕べですね、私の夢の中に上杉謙信が出てきたんですよ。そして、こう言うんです。『たまには左も使うべきであろう』って。それ以来、私は、夢に従って、左を意識して使おうと決めました」
上杉謙信って、左利きだったのだろうか?
夢を見た同僚の、創造の産物であったにしろ、上杉謙信は勿論「映像」であったろうし、それを謙信と見定めた同僚もなかなかのセンス?(まさか名札があった訳でもなかろうし)である。
それにしても、夢に出てくる有名人、たいていは芸能人止まりではないであろうか?
私の場合は、参考までに、ジョディ・フォスターが出てきました、日本語が達者でしたけれど、何を言っていたかは覚えていません。
でも、これだけは言えそうですね。上杉謙信に言われたら、否が応でも実行しなければ、と。
彼女は、辞めるまでずっと、それ以来(だったかは記憶にないのですが)左手を使っていました。


|

« チョップスティック | トップページ | 左官。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上杉謙信:

» 鎌倉市 玉縄城址 難攻不落の出城 [神奈川県 鎌倉市藤沢市 江ノ島 湘南の風]
鎌倉市大船の駅の西側には小高い山があります。右側の山には大船観音があり、左側の山には清泉女子高があります。 [続きを読む]

受信: 2006年6月 4日 (日) 午後 10時38分

« チョップスティック | トップページ | 左官。 »